chachacha(チャチャチャ)の口コミってどうなの?おもちゃレンタルのサブスクってどんな感じ?

chachacha(チャチャチャ)の口コミってどうなの?おもちゃレンタルのサブスクってどんな感じ? 知育玩具

最近話題のおもちゃのサブスクchachacha(チャチャチャ)は、子どもの成長に合わせて知育玩具が届く新しいサービスです。

好奇心旺盛な子どもは、いろいろなものに興味津々。

特に0歳〜5歳までの子どもの時期は、35%の脳が出来上がる大切な時期。

そんな子どものために、毎回適齢に合う知育玩具を4点〜7点、総額15,000円相当分を届けてもらえるchachacha(チャチャチャ)は、幼児の成長サポートに最適です。

子どもの興味を満たしながら、楽しく学び、脳に刺激を与えてくれますよ。

しかも、chachacha(チャチャチャ)は初月無料なので、気軽に試すことが出来ますよ。

そんな知育玩具のサブスクリプション chachacha(チャチャチャ)について、詳しく解説します。

チャチャチャの特徴
  • 知育に特化したおもちゃ
  • キャラクターものもたくさん
  • 傷や破損の心配をしなくていい
  • 保育士・教師など教育現場のプロが選定
  • 今なら新規入会特典で初月0円のキャンペーン実施中

おもちゃレンタルのchachacha(チャチャチャ)ってどんなサービスなの?

  • 人気おもちゃメーカーのおもちゃ・知育玩具が届く
  • 保育士や教師が年齢別のおもちゃをチョイス!
  • 初月は無料!初めてのおもちゃサブスクに最適!

子どものおもちゃって、良いものを与えてあげたいと思うけど、そんなにいつもおもちゃを買ってあげるのは大変ですよね。

でもお子さんの小さいうちに、脳に刺激を与えられるようなおもちゃを与えてあげたい……

そんな人におすすめなのが、おもちゃがレンタル出来る、おもちゃのサブスク「chachacha(チャチャチャ)」です。

国内外で人気のおもちゃがレンタルできる

CHACHACHAの取り扱いブランド

おもちゃレンタルのchachacha(チャチャチャ)は、日本だけでなく海外で人気のボーネルンドなどの知育玩具が2ヶ月ごと4点〜7点自宅に届けられます。

月3,000円ちょっと、1日110円ほどで毎日複数のおもちゃで遊ぶことができるということで、経済的にもメリットが大きいです。

知育玩具は、自分で見つけるのもとても大変。

しかも、知育玩具って買うと一つひとつがとても高いのですが、気軽にレンタルできることで自分の子に合うおもちゃを発見することもできます。

また、発達に合うおもちゃを選んで送ってくれるのも嬉しいポイントですね。

さらに、chachacha(チャチャチャ)では学研が出している知育おもちゃも借りられます。

人気メーカーのおもちゃは素材や塗装も安心の素材で作られているほか、作りがしっかりしてるから壊れにくくて安心ですよ。

レンタルできるおもちゃブランドは、次の通りです。

レンタルできるおもちゃブランド一覧
  • Gakken ニューブロック
  • KUMON
  • PLAN TOYS
  • MATTEL
  • Clas
  • fisher-price
  • WOODY PUDDY
  • Hape
  • goki
  • ボーネルンド

保育士や教師がお子さんにぴったりのおもちゃをチョイス!

chachacha(チャチャチャ)では、子どもの発達に合わせて保育士や教師がお子さんにぴったりのおもちゃを選んでくれます。

年齢ごとに選ばれるおもちゃ、その目的は次のようなことがあります。

年齢目的
0〜1歳向け赤ちゃんの追試を促す、指先の微細な運動を促進、音遊び
1〜2歳向けものをつまむ、積み木を積むなど指先を使った微細な動作、真似遊び
2〜4歳向け記憶力や集中力の向上、想像力を育てる
4〜6歳向け数や文字を学ぶ、仲間遊びを通して、社会性を学ぶ

子どものおもちゃは、遊ぶだけでなく、学びや知育発達も兼ね備えています。

そのため、子どもの成長度合いに合わせて「今」にぴったりのおもちゃが選ばれてくるのはとても嬉しいですよね。

もしも、子どもが全く興味を示さない時や、合ってないなというおもちゃが来た時は、スタッフに相談することも可能。おもちゃについて、しっかり相談に乗ってくれますよ。

初月は無料!chachacha(チャチャチャ)は、はじめてのおもちゃレンタルにもおすすめ

chachacha(チャチャチャ)の基本プランは、月額3,410円(税込)〜。

しかも、はじめて利用する時は初月の利用料金は無料になります。

初月無料にするためには、支払方法画面でクーポンコード【cha1】を入力して下さいね!

おもちゃレンタルのchachacha(チャチャチャ)っておもちゃの消毒はやってるの?

おもちゃレンタルのchachacha(チャチャチャ)は、安心しておもちゃを使うことができるように、衛生管理を徹底しています。

従業員の感染症対策も徹底しており、アルコール消毒はもちろん、殺菌消毒後のおもちゃの保管も徹底管理をしています。

おもちゃの清掃については、おもちゃの種類ごとに清掃方法や除菌方法が違うため、それぞれおもちゃごとに清掃・消毒をしっかり行っています。

プラスチック製おもちゃ

プラスチック製のおもちゃは、電解水を使って水洗いして、高温温スチームで熱処理、その後消毒清拭での拭き上げをしています。

木製のおもちゃ

木製のおもちゃは、塗装の有無で扱い方が違うため、素材ごとに清掃方法が違います。

基本的には、木製玩具は高温スチームで高温殺菌の後乾燥し、次亜塩素酸水の除菌すいで細かな部位を清掃しています。

布製のおもちゃ

布製のおもちゃは、ベビー用洗濯液体石鹸を使って丁寧に手洗いした後、しっかりと乾燥させるなど、徹底的なクリーニングを実施しています。

また、よだれなどがついているとカビやシミなどの原因になるので、返却前に手洗い後の自然乾燥(陰干し)をお願いしています。

おもちゃレンタルのchachacha(チャチャチャ)を使ったママたちの口コミをチェック

おもちゃレンタルのchachacha(チャチャチャ)を使う前に、実際にお子さんにchachacha(チャチャチャ)を利用して遊ばせているママたちの口コミをチェックしてみましょう。

おもちゃレンタルのchachacha(チャチャチャ)はイマイチ……という悪い口コミ

おもちゃレンタルのchachacha(チャチャチャ)を利用してみましたが、これは気に入ったおもちゃはもらえるわけではないので、おもちゃ返却の時に子どもに泣かれてしまい困りました。

いつも新しいおもちゃが何個も届くので新鮮でいいかなと思って、おもちゃのサブスクのchachacha(チャチャチャ)を始めました。

でも、うちの子は1つのおもちゃに執着するので、結局何個届いても遊ぶのは1つだけ。

ちょっともったいなかったです。

うちの子どもはレゴが好きなのですが、chachacha(チャチャチャ)を利用すれば、レゴのことを忘れてくれるかなと思いましたが、そんなうまくいきませんでした。

節約のために頼んでみたのに、レゴは欲しい、chachacha(チャチャチャ)ももっと使いたいと言われ、結局節約できませんでした。

やっぱりレゴって子どもから人気なんですね。子どもさんがレゴ好きかもって感じるなら、chachachaを利用する前に、レゴを買ってみるのも良いかもです。

>>レゴのマリオを5歳と7歳が遊んでみた口コミ|おすすめ収納も

おもちゃレンタルchachacha(チャチャチャ)の悪い口コミを見てみると、そのままおもちゃをもらえるわけではないのことや、気に入ったおもちゃに固執するという傾向が見られることがわかりました。

小さいお子さんは、自分のお気に入りのおもちゃで遊ぶことが多いのですが、小さいうちほどたくさんのおもちゃに触れておくことが脳の刺激になることもあります。

chachacha(チャチャチャ)が届いた時は、ぜひママも一緒に新しいおもちゃで遊ぶようにしてみてください。

お子さんも、自ら新しいおもちゃに興味を持ちやすくなりますよ。

おもちゃレンタルのchachacha(チャチャチャ)役に立っている!という良い口コミ

chachacha(チャチャチャ)の第一印象としては「こんなにおもちゃ借りれるの?!」ということでした。

しかも、名だたる有名なおもちゃが借りれるのがビックリです。WOODY PUDDYのおもちゃなんて、なかなか使わせることがないため、chachacha(チャチャチャ)で借りることが出来てありがたいですね。

おもちゃってすぐに飽きてしまうけれども、このレンタルシステムは飽きた頃に別のおもちゃがくるので重宝してます。

時期が来たらおもちゃは返してまた新しいおもちゃが来るので、部屋がおもちゃで溢れることはなく安心!

おもちゃを借りて、壊したらどうしようと思ったのですが、壊してもOKとのことで安心して使わせています。

しかも届くおもちゃは、とてもレンタルには見えず新品のよう……

お手入れもとても行き届いているなと感じてます。

おもちゃレンタルchachacha(チャチャチャ)の良い口コミをみた時、「とても綺麗で驚いた」という口コミが多くてビックリしました。

また、おもちゃのレンタルに抵抗があったという人も、届いたおもちゃを見た時に「新品と思った!」と感じるほど、綺麗な状態でおもちゃが届くことに驚いたという人が多数。

実際chachacha(チャチャチャ)が届いた様子を見てみると、おもちゃは毎回綺麗に消毒されている!と感じられたので、とても安心しました。

子どもが使うものだから、衛生面は気になるところ。

清潔感があるのはとても大切ですね。

おもちゃレンタルchachacha(チャチャチャ)の料金は?

知育おもちゃがレンタルできるおもちゃのサブスク「chachacha(チャチャチャ)」の料金は、選べる4つのプランがあります。

  • 0〜6歳児まで
  • 1日約110円で遊べる
  • 2ヶ月ごとのおもちゃ交換
  • 毎回15,000円分相当のおもちゃが届く
  • 送料は無料(おもちゃの往復送料無料)
  • おもちゃの遊び方シートとコラムを同梱

chachacha(チャチャチャ)の基本プランとなるこのコースは、3,410円(税込)で毎回15,000円相当の知育玩具をレンタルできるサービスです。

おもちゃの衛生管理は徹底されており、子どもたちはいつでも安全に、家庭で目新しいおもちゃで遊ぶことが出来ます。

chachacha(チャチャチャ)では、初回申込時には、無料になる制度があります。

支払方法画面のクーポンコードを入力する欄に【cha1】と入れると初月無料になるので、是非とも活用して下さいね。

  • 5歳児だけのコース
  • 1日約159円で遊べる
  • 2ヶ月ごとのおもちゃ交換
  • 学研ステイフルが監修したプラン
  • 送料は無料(おもちゃの往復送料無料)
  • おもちゃの遊び方シートとコラムを同梱

この学研ステイフルプランは、知育玩具の中でもより学ぶことに特化したおもちゃを提供してくれます。

学研ステイフルプランは、教育熱心なママさんたちからの口コミ評価が高いです。

ただし、この学研ステイフルプランの対象は、5歳児のみです。

この学研ステイフルプランも、初月無料になるんです。支払方法画面のクーポンコードを入力する欄に【cha2】と入れて、おトクに利用しましょう。

  • 0〜6歳児まで
  • 1日約約140円で遊べる
  • 2ヶ月ごとのおもちゃ交換
  • 特別支援教育に特化したプラン
  • 送料は無料(おもちゃの往復送料無料)
  • おもちゃの遊び方シートとコラムを同梱

chachacha(チャチャチャ)では、発達がゆっくりなお子さんのために、特別支援教育プランのおもちゃレンタルも実施しています。

chachacha(チャチャチャ)の運営会社である自立の株式会社は、放課後デイサービスなども提供している会社であり、特別支援教育への思い入れも強い企業です。

この特別支援教育プランは、発達がゆっくり目のお子さんのサポートにも好評です。

この特別支援教育プランも、初月無料の対象になります。支払方法画面のクーポンコードを入力する欄に【cha3】と入れると初月無料に!

  • 0〜6歳児まで
  • おもちゃの交換時期は応相談
  • 往復の送料は無料
  • 請求書払いOK
  • おもちゃの遊び方シートとコラムを同梱

おもちゃレンタルのchachacha(チャチャチャ)についての疑問を解決!

おもちゃレンタルのchachacha(チャチャチャ)を使う前に、気になることについて確認しておきましょう。

Q
chachacha(チャチャチャ)を使いたいけど、何ヶ月でやめられる?
A

chachacha(チャチャチャ)は、最低利用日数が60日となっています。1ヶ月ではじっくり遊べないところもあるので、2ヶ月というのは妥当でしょう。

2ヶ月使って「合わないな」と感じた時は、いつでも退会することが出来ます。

Q
希望のおもちゃをリクエストできる?
A

chachacha(チャチャチャ)では、申込時におもちゃのリクエストも可能です。ヒアリングもあるので、その際に希望するおもちゃを伝えておくと良いでしょう。

公式サイトに載っているおもちゃで気になるおもちゃがあれば、事前に伝えておくことをおすすめします。

Q
おもちゃを紛失したらどうなるの?
A

おもちゃのレンタルで不安なのは「子どもがおもちゃを壊したり無くしたらどうしよう」ということですよね。

chachacha(チャチャチャ)では、万が一レンタル中のおもちゃを紛失してしまった場合は、特価価格ですが商品代を請求されます。

パーツでの紛失に関しては、1のパーツの上限を300円です。

傷や破損については、どうしても子どもが遊ぶ中で自然居ついてしまうもの。

でも、子どもが使う中でどうしても傷はつくし、壊しちゃうこともあります。

でも、傷や破損の場合は、次回そのまま返却してOKです。

  • chachacha(チャチャチャ)のレンタルは、キズや破損はそのまま返却OK
  • 紛失の場合は料金請求(特別価格)
Q
おもちゃを借りるとき、1人分できょうだい分のおもちゃを借りれるの?
A

おもちゃを借りるんだったら、きょうだい分も……って思いますよね。

chachacha(チャチャチャ)では、1人分の料金でおもちゃを分配することも可能です。

通常6個のおもちゃが届く場合、下の子に3個、上の子に3個という感じでシェアできます。

きょうだいでおもちゃを借りる場合は、申し込み時にヒアリングシートへその旨を書いておきましょう。

Q
chachacha(チャチャチャ)は0歳〜となっているけど、何ヶ月から?
A

chachacha(チャチャチャ)には、赤ちゃんのうちから使えるおもちゃもたくさんあります。

いろいろなことに興味が剥き始める3ヶ月くらいから遊べるおもちゃがたくさん揃っているので、3ヶ月を目安にすると良いでしょう。

Q
発達障がいがあるので、6歳以上だけど利用したい
A

chachacha(チャチャチャ)では、発達障害があって実年齢が6歳以上のお子さんでも、chachacha(チャチャチャ)を申し込むことができるようになっています。

Q
chachacha(チャチャチャ)を申し込んだらいつ届く?
A

時期にもよりますが、chachacha(チャチャチャ)では申込時後2日くらいで届くことが多いです。

Q
chachacha(チャチャチャ)の支払日はいつ?
A

chachacha(チャチャチャ)のオススメポイントとして、他のおもちゃのサブスクと違って、おもちゃの発送日から料金が発生するということ。

申込日から課金されてしまうと「まだおもちゃが届かないのに…」とモヤつきますが、chachacha(チャチャチャ)はおもちゃの発送日からなので安心です。

Q
chachacha(チャチャチャ)でレンタルしたおもちゃが気に入らない時は?
A

レンタルしたおもちゃを子どもが気に入ってくれるか心配……という人もいますよね。

chachacha(チャチャチャ)では、レンタルしたおもちゃが気に入らなかった場合は、いつでも違うおもちゃに変更してもらえます。

おもちゃの変更を希望する場合は、chachacha(チャチャチャ)の公式サイトのお問い合わせフォームから連絡しましょう。

ただし、おもちゃの交換にかかる往復送料は個人負担になります。

おもちゃレンタルchachacha(チャチャチャ)のお試しから始めよう!

毎回4点〜7点の知育玩具が届くおもちゃのサブスクのchachacha(チャチャチャ)についてご紹介しました。

幼児期のお子さんの脳に刺激を与えることが出来る知育玩具をレンタル出来るということで話題のchachacha(チャチャチャ)は、月額3,410円(税込)〜利用できます。

レンタルしたおもちゃは、きょうだいでシェアすることも出来ますし、発達ゆっくりさんがのんびり知育玩具で楽しむのもおすすめです。

レンタルしたおもちゃが気に入らなければ交換もできますし、破損や汚れによる弁償もなし。

今なら、chachacha(チャチャチャ)は初月無料で申し込み出来るので、おうち時間の充実のためもchachacha(チャチャチャ)でお子さんとゆっくり遊んでみるのも良いでしょう。

おもちゃレンタルchachacha(チャチャチャ)の運営会社

運営会社自立の株式会社
代表者氏名川崎 孝介
本社所在地千葉県習志野市大久保1-25-12
ファンタジア第一ビル1,2,3F

コメント

タイトルとURLをコピーしました