おすすめの幼児英語教材人気ランキング!楽しく英会話が身に付くのはどれ?

幼児英語教材おすすめランキング

グローバル化が進む中、子どもの脳が柔らかい幼児のうちから英語を学ばせたい!と思う親御さんは多いはず。

英会話教室に行くよりも、

自宅で学ぶことができる幼児英語教材

に注目が集まっているのはご存知でしょうか。

どこのメーカーも、子どもが興味を引くような題材やキャラクターを取り入れていて、どの教材を選ぶのが良いのか迷ってしまいます。

幼児英語教材の中には、紙ベースの教材や、タブレットを使った教材など、様々な種類のものが存在します。

さゆり先生

幼児英語教材選びを失敗しないために、どのように選ぶのが良いのか、おすすめの教材はどれなのか、独自の観点で解説します。

幼児英語とは?どんな学び方がある?

幼児英語教材とは、幼児期から英語に親しみを持つための教材です。

言語を理解するための地盤を作る幼児期の間に英語を学ぶことで、言語を理解し始めた時に英語がスッと入ってくるようになります。

教材の種類
  • 紙ベースの教材
  • DVD教材
  • 絵本
  • CD教材
など、種類が豊富です。

幼児期には、聴覚や視覚によって学ぶことが大半なので、上記のような教材は幼児期の学びに最適です。

教材で学ぶ

幼児を対象にした英語教材はカードや塗り絵、知育おもちゃなどを使ったゲーム方式になっているものなどたくさんあります。

どの幼児英語の教材も英語教育のプロが開発したプログラムを採用しており、子どもが無理なく飽きずに、遊びを通して英語が学べるように作られています。

✨この記事も読まれています✨

英語以外の幼児教材を知りたいならこの記事がおすすめです。

DVDで学ぶ

英語を学べる教材として人気があるのは、やはり英語DVDです。

子どもの英語DVDは、日本国内のものや外国のものがあり、種類もたくさんあります。

英語の歌やリズム遊びを通して、楽しく英語を覚えていくことができるためのDVDや、アンパンマン・ドラえもんなど、子どもにおなじみのキャラクターが英語を教えてくれるDVD、そして本場ネイティブの英語を聞くことができる海外製のDVDがあります。

絵本で学ぶ

英語を学べる教材として欠かせない絵本教材。

目を引くカラフルなイラストや、間違い探しなどのゲームや、シルエットクイズなどで楽しく考えていくなど、子どもが興味を引きやすい仕掛けがたくさんです。

絵本教材を繰り返し見ているうちに、だんだんと英語を覚えていくことができるようになっています。

さゆり先生

また絵本教材でも、ARカメラを使って立体的に楽しむことができるものや、WEBにアクセスしてWEBと絵本の連動で楽しむことができる教材もあり、子どもがワクワクしながら英語を学べるようになっていますよ。

CDで学ぶ

大人用の英語聞き流しCDも話題になっていますが、幼児や子ども向けの英語教材として、英語のCDもとてもおすすめです。

幼児期の子どもの耳はとても繊細で、英語をどんどん吸収していくことが出来ると言われています。

幼児期は、耳から聞いた言葉をスポンジのように習得していくので、大人の何倍ものスピードで英語を吸収していくことが出来ます。

幼児英語は何歳から始めれば良い?

幼児期の英語教育は、早ければ早いほど効果が期待できます!

子どもが日本語を覚えるのと同じように、言葉を理解していない幼児期に英語を聞かせることで、より理解度が深まります。

何かきっかけがないと子どもに英語を学ばせる機会がないかもしれませんが、

英語教育について考えている

今が英語を始めるきっかけです。

さゆり先生

特に脳が柔らかい赤ちゃんのうちは、大人よりはるかに広い範囲の周波数を感知することが出来るので、言葉もどんどん聞き取っていくことが出来ます。

幼児英語はやる意味ある?将来の可能性を広げるメリットについて

幼児英語は、早く始めればそれだけ将来の可能性も広がります。

英語を幼児期から学ぶことによって、将来英語が話せるようになる可能性はかなり高くなります。

MEMO

一般的な日本人が英語を学ぶのに必要な時間は3,000時間と言われています。

中学・高校での英語の授業は、合わせて1,000時間程度ですので、学校の英語を6年間学んでも英語が喋れないのは当然ですよね。

さゆり先生

幼児期から英語の勉強をスタートして入れば、3,000時間を達成することは簡単です。

3歳から英語を毎日1時間勉強していくと

小学校卒業の頃には3,600時間に達しています。

英語を学び始めるのは早ければ早いほどいいです。

英語の上達度合いに大きく差が出るので、メリットはかなり大きいと言えるでしょう。

幼児英語の失敗しない選び方

何も考えずに英語教材を選んでしまうと、

高いお金を払ったのに

全然英語が喋れるようにならない

という大きな落とし穴にはまってしまいます。

せっかくだから、幼児期のまっさらな脳に美しい英語を吸収してもらいたいですよね。

さゆり先生

幼児英語教材の失敗しない選び方についてご紹介しますので任せてください。

子どもが楽しく学び続けられること

どんなに口コミ評価が高い人気の英語教材でも、子どもが興味を持てない場合は、英語を学び続けることは難しいです。

子どもは一人ひとり好きなものも違います。歌やダンスが好きなお子さんもいれば、特定のキャラクターが好きなお子さんもいます。

楽しく英語を学び続けられる教材を

お子さん目線で探してあげること

が、幼児英語教材を選ぶにあたってとても重要です。

インプットだけでなくアウトプットの機会があること

幼児英語教材では、DVDをただ流しっぱなしで、映像をぼんやり見ているだけでは、英語を話せるようにはなりません。

DVDの英語音声を聞きながら反復して発音してみるなど

英語を喋る機会を持つことも大切

です。

さゆり先生

時には親御さんもサポートしながら英語の歌を一緒に歌ってみるなど、しっかりアウトプットができるように注意していくことが大事です。

月謝を事前にチェックしておくこと

お子さんに幼児英語教材を選ぶ時、気をつけておきたいのが月謝のこと。

英語学習はずっと続けていくことになりますので、家計に負担がない教材を選ぶことも大切です。

さゆり先生

月会費の他に高額な教材費がかかる英語教室もありますので、気になる英語教育システムがある場合、まずは事前に英語教育にかかる費用を確認しておきましょう。

幼児英語の評判ってぶっちゃけどうなの?口コミを調査してみた

これからお子さんに幼児英語教材を与えようと思っている時、すでにお子さんに幼児英語を習わせているという先輩の保護者さんからリアルな口コミ感想を聞いてみたいですよね。

実際に子どもに英語を学ばせるにあたり、必ず成功させるにはどうすれば良いのか?

口コミの失敗例や、成功例をチェックしておくことで、ご自身が失敗する確率がグッと減ります。

さゆり先生

他の方々がどのような点で失敗し、どうすれば子どもが上手く英語を学ぶことができたのか、必ずチェックしてください。

幼児教材の悪い口コミ

悪い口コミ

子どもに幼児英語教材を頼んでみたのですが、これは親がしっかりフォローしないと、子どもだけでは難しいですね。

DVDを見せっぱなしとかだとダメだと思います。

親も英語教材を通して子どもとコミュニケーションをとるつもりで出来る人であれば、お子さんの英語は上達するでしょうが、私は仕事もしてるし無理でしたね。

悪い口コミ

子どもは教材に興味津々ですが、親はちょっと大変…

一緒に親子の時間を作って観れる人はいいでしょうが、うちは両親共働きなのでなかなか子どもと教材をする時間がないです。

子どもにたくさん教材のことで質問されるのも困ってしまいます。

悪い口コミ

子どもが気に入って頼んだのですが、値段がかなり高め…

しかも、これを買ったらおもちゃを買わなくていいというものでもないので、かなり大きな出費です。

金額の痛さはありますが、子どもは気に入ってるみたいですね。

POINT

幼児英語教材の悪い口コミを見ると、DVDなどを見せっぱなしにしても英語が学べるワケではないという声が目立ちました。

幼児教育は英語に限らず、お子さんが小さいうちは子どもに任せっぱなしにするのではなく、親が少しフォローしてあげることが大切です。

さゆり先生

ずっとつきっきりで勉強する必要はないのですが、とっかかりの部分だけは親子で確認しながら進めていくことをおすすめします。

親御さん自身も教育しているという気持ちになるのではなく、一緒に英語で遊んでるという意識を持つのが大切です。

幼児教材の良い口コミ

良い口コミ

子どもが頼みたい!といってきたので、キャラクターものの幼児英語教材を購入しました。

とても楽しそうに毎日使っていますし、DVDもかなり観たので、子どもが話す英語はかなりネイティブに近いのでは?と思っています。

子どもの上達っぷりを見て感化されて、私も子どもと一緒に私も英語を頑張るようになりました。

良い口コミ

子どもに将来英語で苦労してほしくなかったので、幼児英語教材を注文しました。

うちの子は幼稚園の年中からスタート。

正直、もっと早くから習わせたかった!と思うくらい、良い教材です。

教材に触れながら英語を覚えていくことも大切ですが、教材ではDVDや絵本などを始め、普通の日常会話も英語として覚えていけるようになっているので、「使える英語」を学ぶことが出来ました。

子どもは耳が良いので、ネイティブの人が聞いた言葉をそのままコピーして覚えているようです。

子どもが英語を話しているのを聞くと、DVDか子どもなのかわからない時もあるほど。効果が出ているなと感じますよ。

良い口コミ

幼児英語教材は幼稚園でも流行っています。

キャラクターもののやつは、自分が学生の頃から気になっていたのもあり、子どもが2歳になる時に買ってあげました。年齢的には小さすぎず、大きすぎずでちょうどよかったのかも!と思っています。

子どもは大喜び、毎日時間を決めてDVDを見ています。

私も一緒に見ていますが、かなり内容的にも充実。

特に発音がキレイで、反復する子どもも発音がかなりキレイになっているのでビックリします。

POINT

幼児英語教材の口コミを見てみると、多くの人がスピーキング力のアップを感じていることがわかります。

子どもが小さい時から本場の英語を聞くことはメリットが多く、人が母国語を覚えるように英語を吸収することができます。

さゆり先生

私たちが日本語の環境で育って日本語を覚えていくように、英語に溢れる環境で育つ子どもは、当然英語を母国語のように習得していくことができると期待されています。

幼児期の子どもたちは、言葉を音として捉えていくので、ネイティブの英語もそのままの発音で覚えていくことができると好評です。

だからこそ、早いうちから幼児英語教材を使うメリットがあるとおすすめされているのでしょう。

おすすめの幼児英語教材人気ランキング(通信教育編)

幼少期に英語を学ばせることで、小学校や中学校で

英語に抵抗なく学べたり話せたりする

のは理想ですよね。

さゆり先生

幼児英語教材の中でもおすすめの教材を独自の観点で厳選して紹介していきます。

それぞれの教材で学習スタイルや受講料など全く違いますので、費用などを比較しつつ子どもさんにぴったりの学習教材を見つけていきましょう。

ポピーKids English

ポピーキッズイングリッシュ

おすすめポイント
  • 音声タッチペンで楽しく学習
  • 綺麗な発音をそのまま覚えられる
  • 年間通して20,000円ほどなのでコスパは最高!
対象年齢 推奨年齢
レベル1:年中〜小1レベル2:年長〜小2レベル3:小1〜小3
学べる内容 小4までに学校で学ぶ単語・表現を全て学べる
料金 月額:1,680円(税込)

年間:19,150円(税込)

※月々だと1,600円以下

初回はポピペン:3,300円(税込)

無料お試し おためし見本あり
契約期間 2ヶ月
学習機材 ポピペン(音声タッチペン)あり
保証 あり

これから英語教育が大切とわかっているけど、何から教えたら良いのかわからない…という親御さんにおすすめなのが、ポピーKids Englishです。

小学校の英語の教科書に準じており、毎月届く英語教材に音声ペンのポピペンをあてて英語を学んでいきます。

子どもはペンを押すごとに音声が流れるので、ゲーム感覚のように興味を持ってどんどん覚えていくことが出来ます。

また、年間通して利用しても20,000円以下なので、英語教育としてはかなり破格。

ディズニー英語システム(DWE)

ディズニー英語システム(DWE)

おすすめポイント
  • ディズニーキャラで英語を学べる
  • 日本人が日本語を覚えるように英語を覚えられる
  • メロディに英会話を載せているので、楽しく覚えられる
対象年齢 0歳〜
学べる内容 絵辞書絵本、マジックペン、喋るミッキー、DVDなど
料金 フルセット:981,200円
無料お試し 無料サンプルあり
契約期間 買い切り
学習機材 トーキングカード、音声ペンなど
保証 ワールドファミリークラブ会員は保証あり

月額:1,320円(税込)〜3,410円(税込)

昔から有名なディズニー英語システムは、値段が高いことでも有名なのですが、本格的な学習内容と、子どもが喜ぶように作り込まれたシステムが盛りだくさん。

教材は買い切りですが、ユーザー対象の企画もたくさん用意されています。ネイティブと話すイベントなどもあり、本気でやれば、かなり英語がペラペラになるようなシステムです。

内容的には、英検の準1級を文法レベルまでマスターできるため、金額以上の価値があるという人も多数。

何よりディズニーのキャラが好きな人にはオススメですし、無料サンプルもとても豪華!子どものくいつきが違います。

ミライコイングリッシュ

ミライコイングリッシュ

おすすめポイント
  • 毎日見るだけ30分でOK
  • 英語を英語のまま覚える学習方法
  • フォニックスで楽しく学び、オンラインでアウトプットするのでしっかり学習できる
対象年齢 0歳〜8歳
学べる内容 英単語、熟語、リスニング、発音、基礎文法、構文
料金 58,600円(税込)

分割の場合:9,766円×6回

無料お試し あり
契約期間 なし
学習機材 なし
保証

毎日DVDを30分見るだけで英語が上達するというミライコイングリッシュは、DVDが15枚、250以上のエピソードがあり、ネイティブの発音をしっかり体感できて見応えが十分です。

内容的には、英単語や熟語、文法などまでしっかり学べて、親の手間もなし。

毎日DVDで楽しみながら英語することがルーティンになるため、いつの間にか英語ができるようになります。

セブンプラスバイリンガル(7+bilingual)

セブンプラスバイリンガル(7+bilingual)

おすすめポイント
  • テキストとイラストを見つつ学ぶので想像力が育つ
  • 英語のストーリーをスピードを変えながら聞いてしっかりインプット
  • 会話文をしっかり音読してアウトプットしながらスピーキング力を高める
対象年齢 0歳〜6歳(7歳以上も効果あり)
学べる内容 英語脳を作る右脳教育。七田眞監修の英語教材
料金 32,780円(税込)
無料お試し なし
契約期間 なし
学習機材 音声タッチペン
保証 あり

セブンプラスバイリンガルは、右脳を鍛えていく教育をすることで有名な七田式の英語プログラムです。

1日7分の学習から始められて、最短では35日間で子どもが英語を話すようになるという英語脳プログラム。

しかも、丸暗記ではなく、英会話のフレーズが定着するように学んでいくことが可能です。

音声タッチペンで楽しく学んでいくことができるので、子どもはワクワクしながら英語を覚えていくことが出来ますよ。

こどもちゃれんじイングリッシュ

こどもちゃれんじイングリッシュ

おすすめポイント
  • 大人気しまじろうの英語教材
  • こどもちゃれんじ利用者は割引価格でスタート
  • 楽しく英語を学べるので、英語が好きになる気持ちを育ててくれる
対象年齢 2歳〜6歳
学べる内容 基礎からネイティブな英語スキルまで幅広く学べる
料金 1,980円(税込)〜
無料お試し あり
契約期間 なし
学習機材 音声ペン、英語玩具など
保証 場合によっては有償

こどもちゃれんじイングリッシュは、こどもちゃれんじのオプションプログラムで、楽しみながら英語が学べるように作られています。

しまじろうで学習しているお子さんは割引価格で始められるのもおトクなポイント。

もちろん、子どもが大好きなしまじろうを使った英語教材なので、お子さんにとっても英語を身近に感じられるように作られています。

教材は専門家がしっかり監修しており、楽しい学びの中でネイティブの英語スキルを身につけることが出来ることで話題です。

ベビーパークの通信教育

ベビーパークの通信教育

おすすめポイント
  • 英語を英語のまま学ぶことが出来る
  • 絵本や動画で英語を学び、フラッシュカードでの勉強もできる
  • 教材はデータ化されているので、部屋も散らからず便利
対象年齢 2歳半〜6歳
学べる内容 フラッシュカード、DVD、CDなどを使ってネイティブ音声で、英語を英語のまま覚えることができる。絵本は600冊もの情報量。
料金 月額:4,980円

一括:99,800円

無料お試し なし
契約期間 なし
学習機材 なし(タブレットを用意)
保証

ベビーパークの英語通信講座は、教室に通いながら自宅でも通信講座として学習していくスタイルですが、通信講座だけでも受講は可能です。

親子の語りかけフレーズ集、絵本600冊分、掛け流しCD12時間分、フラッシュカード700単語、アニメ・ドラマが200話と内容も盛りだくさん。全てWEB教材になっています。

ベビーパークの英語育児講座の監修者は、お金なし・学歴なし・海外経験なしの「3ナイ主婦が息子を小6で英検1級に合格させた話」で有名なスーパーママの喜多悦子さん(タエさん)です。

ベビーパークが監修を依頼したということで、大先輩ママの子育て論にも興味があるママたちから注目が集まっています。

おすすめの幼児英語教材(タブレット編)

ここからは、幼児におすすめのタブレットを使った学習方法で英語を学ぶことができる学習教材をご紹介します。

タブレット教材の魅力は

お子さんが興味を持ちやすい

ということです。

さゆり先生

お子さんが一人でも学習が出来るようになる、どんどん勉強したくなるなど、口コミ評価が高いタブレット型の幼児英語教材を紹介します。

スマイルゼミ英語プレミアム

スマイルゼミ英語プレミアム

おすすめポイント
  • 標準配信の英語にプラスして学びたい人に
  • 子どもが興味津々のタブレット学習で楽しく学べる
  • 英語で聞く歌や絵本で、楽しく体験型学習が出来る
対象年齢 幼児〜OK(小学校低学年相当)
学べる内容 英語の絵本、歌、ネイティブの発音の英語に触れる
料金 通常講座:月額3,278円(税込)

英語プレミアム(HOP):月額748円(税込)

専用タブレット:10,978円

無料お試し なし
契約期間 12ヵ月
専用タブレット あり
タブレット保証 あり

タブレット学習で大人気のスマイルゼミは、幼児が一人で学習できることや、10種類もの学習ができて月々3,278円ととてもお得なタブレット教材です。

さらに、通常プランのオプションプランとして、英語プレミアム講座が用意されています。

推奨学年は小学校1年生〜になっていますが、幼児でも受講可能。レベルはHOPコース、STEPコース、英検のコースがあります。

スマイルゼミを受講していて、お子さんの英語の力を伸ばしたいなと思う親御さんは、英語プレミアムの受講がおすすめですよ。

りすぴこ

りすぴこ

おすすめポイント
  • ARテクノロジーでぬいぐるみと会話体験
  • サブスクリプション型のこども英語学習サービス
  • デジタルとアナログの両方を取り入れた学習システム
対象年齢 3歳〜6歳
学べる内容 英語特有の音やリズム、単語、身の回りのことについて話せるようになる

英検Jr.®ブロンズ~英検Jr.®シルバー

料金 ・りすぴこOrange

月額2.178円(税込)※初月1.078円(税込)

スターターセット料金5,500円(税込)

・りすぴこBlue

月額2.398円(税込)※ 初月1.078円(税込)

スターターセット料金5,500円(税込)

無料お試し あり(7日間)
契約期間 なし
専用タブレット なし(iPad)
タブレット保証

りすぴこは、タブレット(iPad)とぬいぐるみで楽しく学ぶことができる、幼児向け英語学習コースです。

小学校の入学前に、アルファベットや単語、会話など英語の基礎をしっかりと身につけることができます。

使える英語を学ぶことが出来るので、お子さんがしっかり英語を聞いて、口に出して話すことが出来るようになるため、英語力アップが望めますよ。

また、ARテクノロジーを用いてぬいぐるみと話すことが出来るので、お子さんにとってもワクワクしながら英語を学んでいくことが出来ます。

rakuten ABCmouse

rakuten ABCmouseの評判ってどうなの?料金や受講内容について徹底解説!

おすすめポイント
  • アプリを使うから一人で勉強出来る
  • 5,000以上の英語アクティビティがあるので楽しく学べる
  • スピーキングとリーディングの基礎をしっかり学べるので英語力の土台が出来る
対象年齢 3歳〜8歳
学べる内容 基礎全般、読み書き、表現など
料金 1ヶ月プラン:1,980円(税込)

1年プラン:14,800円(税込)

無料お試し あり
契約期間 なし
専用タブレット なし(各自で用意)
タブレット保証

楽天ABCマウスでは、タブレットからアプリを利用して、アプリ内のアニメやデジタル絵本、ゲームなどを利用しながら、楽しく英語を学ぶことが出来ます。

アート学習やプリント教材などを使いながら、英単語の復習・なぞり書きなどをしながら、英語を聴く、書く、声に出して発音するなど、英語を母国語のように学ぶことが出来るため、バランスよく英語脳を作っていくサポートをしてくれます。

今楽天マウスABCに申し込みをすると、2ヶ月継続で楽天ポイントを3,600ポイントももらえるチャンス。

その他キャンペーンなども定期的に実施されています。

幼児英語をやれるのは今しかない!親子で楽しみながらチャレンジしてみよう

お子さんの英語教育のためにおすすめの幼児英語教材をランキング形式でご紹介しました。

効果が出る英語学習をするために、どの英語教材を選ぶかはとても大切です。

妥協したものや、的を射ていない教材を使っていても、学習効果が出ないことは多々あります。

さゆり先生

小学校から始まる英語の準備のためにも、英語教育の基礎を作っておくことはとても大切です。

頭が柔らかい幼児期の時期こそ、英語学習を始めるチャンス。

正しい英語を聞き取る力と、綺麗な発音で話すことができる力をつけておくことは、小学生の英語準備にとても大切です。

親子で楽しみながらチェックをしつつ、英語力を伸ばせるのなら一石二鳥。さらに、親子のコミュニケーションツールとしても、幼児英語教材を活用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です