ワンダーボックスのタブレットはどれがおすすめ?推奨端末と動作環境について

ワンダーボックスのタブレットはどれがおすすめ?推奨端末と動作環境について ワンダーボックス

ワンダーボックスは、国語や算数など特定科目を中心に学習できる通信教育教材です。

タブレットを利用した学習で、子供の学ぶ気持ちを刺激するアプローチがとても人気です。

すでにタブレットをお持ちの方であれば、かなりリーズナブルな料金で学習が始められます。

ワンダーボックスでは、自分が持っているタブレットなどの端末にアプリをインストールすることによって利用することができます。

ただ使えるというだけならスマホでも可能ですが、画面の大きさなどを考慮するとタブレットを使うのが妥当です。

最近では格安のタブレットも販売されていますので、ワンダーボックスを利用するために購入するのであれば、新しく購入してもそこまで高くなく揃えることができます。

お得にワンダーボックスを利用したい方は、安くて性能の良いタブレットを探して、コスパ良くワンダーボックスを始めましょう。

ワンダーボックスの口コミ・評判をチェックしていると、多くの人は既にipadなどのタブレットを持っており、そのことから安価で始められるという人が多いようです。

最安値になる当サイト限定の紹介コード
9r5iWWk2UDH7】

ワンダーボックス

紹介コード入力はコチラから
https://box.wonderlabedu.com/

ワンダーボックスの口コミ
ワンダーボックスの紹介コード
ワンダーボックスの動作環境
ワンダーボックスは発達障害にぴったり?
ワンダーボックスの解約方法

ワンダーボックスはipadやタブレットで使える?動作環境は?

ワンダーボックスで使えるタブレットかどうか、すでにタブレットを持っていて動作確認をしたい方は、お試しアプリで確認できますので必ず確認しておきましょう。

ワンダーボックスの公式ホームページから資料請求をすると、お試しアプリ用のコードがメールで送られてきますので、そこから確認してみましょう。

ちなみに、公式ホームページに記載されている動作環境としては以下です。

  • iPad/iPhone端末:[OS] iOS 11.0以上、[メモリ/RAM] 2GB以上 
  • Android端末:[OS] Android 5.0以上、[メモリ/RAM] 2GB以上 
  • Amazon端末:[メモリ/RAM] 2GB以上

上記に対応していない端末の場合、アプリが正常に動作しない可能性があります。

また、上記を満たしても一部端末では動作が不安定な場合があるようなので、やはりおためし用のアプリで動作確認をすることが確実です。

どんなタブレットがワンダーボックスで使うのに向いてる?

ワンダーボックスで使用できるタブレットはたくさんありますが、使いやすさはそれぞれです。

学習に使うものなので、やはり使いやすいものを選ぶのが良いでしょう。

ここでは、どんなタブレットがワンダーボックスに向いているかご紹介します。

画面が大きく見やすいもの

学習に使うものなので、長時間の使用にも耐えうるようになるべく画面が大きくて見やすいタブレットにしましょう。

公式サイトでも10インチ以上のものを推奨しています。

ちなみにですが、iPadで10インチ程度、iPadminiだと8インチ程度、iPhone11だと6インチ程度になります。

カメラがついているもの

ワンダーボックスでは、写真を撮影するゲームやコンテンツがいくつかあります。

学習には直接関係ないかもしれませんが、写真を共有したりもできますので、ワンダーボックスを満喫したい方はカメラがついているものの方が良いでしょう。

もちろん、スマホで撮影も可能ですので、カメラはタブレットに絶対必要というわけではありません。

古くても使えるが新しい方が良い

ワンダーボックスは、動作環境を満たしていれば古いタブレットでも使用可能ですが、できるだけ新しい方が良いでしょう。

動作が遅かったり、スムーズに動かなければ学習にもストレスになります。

値段もそこまで変わらなければなるべく新しいものを準備しましょう。

また、タブレットがあればワンダーボックス以外にも、さまざまなアプリをインストールすることができます。

タブレットのその他の用途を考慮した上で、なるべく新しいものにしておくことがベストでしょう。

タッチペンを使うこともあるので感度が良いもの

ワンダーボックスでは、タッチペンを使用することがあります。

タッチペンを使う場面では、特に画面の感度が悪いとストレスになります。

タッチペンの感度がなるべく良いタブレットや機種を選びましょう。

ワンダーボックスが推奨しているタブレット

ワンダーボックスが推奨しているタブレットをいくつかご紹介します。

iOSのおすすめ

iOSでは、iPad一択となります。

Apple iPad 【モデル番号:A2197】

created by Rinker
Apple(アップル)
¥39,800 (2021/10/23 11:05:04時点 Amazon調べ-詳細)

タブレットの王道とも言えるiPadです。

画面の鮮やかさや感度で言えば、右に出るものがないでしょう。

ワンダーボックスの利用に、最もおすすめなタブレットです。

Androidのおすすめ

続いて、Android製品のおすすめをご紹介します。

Lenovo Tab P10【製品番号:ZA440021JP / ZA450125JP】

画面に指紋や汚れ、傷の付きにくいコーティングがされています。

シンプルかつ高級感のあるデザインが魅力的です。

キッズモードやブルーライト軽減など機能もバッチリです。

NEC Lavie Tab E 【型名:TE710/KAW】

防塵や生活防水にも対応した扱いやすいモデルです。

8コアの高性能プロセッサと大容量4GBメモリ搭載です。

連続バッテリー駆動時間も約13時間とたっぷりです。

AmazonのFireタブレットはワンダーボックスを利用できるのか?

アマゾンから発売されている、子供向けのタブレット「Fireタブレット」もワンダーボックスで使用することができます。

しかし、FireタブレットはGoogle playストアには対応していないので、Amazonアプリストアからワンダーボックスアプリをダウンロードする必要があります。

Fire HD 10 キッズモデル ブルー (10インチ HD ディスプレイ) 32GB

10インチある画面でワンダーボックスの利用に十分です。

カラーバリエーションも豊富で子供向けです。

少し古いiPadが使いやすくておすすめ

ワンダーボックスでは、さまざまなタブレットが使用可能ですが、総合的に見るとiPadがオススメです。

画面の大きさや、カメラの性能、タッチペンの感度などを考慮するとiPadがベストでしょう。

しかし、iPadは高価ですので、無理に最新のiPadを用意する必要はありません。

少し前の世代のiPadでも、ワンダーボックスの利用には十分です。

前の世代のiPadや中古品でもiPadを準備することで、お得にワンダーボックスを始めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました