RISU算数のタブレットは初期化して使える?解約後の使いみちは?

RISU算数のタブレットは初期化して使える?解約後の使いみちは? RISU

RISU算数は、タブレットで学習する通信教育で人気ですが、解約してしまうとタブレットだけが残ることになります。

解約して残ったタブレットは、基本的に使い道はありません。

他社のタブレット型通信教育で、解約後も利用できるタブレットはありますが、RISU算数ではタブレットを初期化しても使い道がないのでご注意ください。

ただし、RISU算数では使い終わったタブレットは、学びたくても学べない子供への支援として寄付できますので、ぜひ学習支援に協力してください。

最安値になる当サイト限定のクーポン
【afy07a】

RISU算数

公式URL:https://www.risu-japan.com/

RISU算数の口コミ
RISU算数のクーポンコード
RISU算数のデメリットまとめ
RISU算数の解約、返金方法

解約後もタブレット内の問題は利用できる

解約後もタブレット内の問題は利用できる

RISU算数では、自分でどんどんと進めて先取り学習をできるのが特徴です。

当たり前ですが、解約をしてしまうとそれ以上進めることはできません。

しかし、解約後もタブレット内に残った問題は利用できます。

復習としては利用することができますので、必要な場合は利用してください。

また、弟や妹など下に兄弟がいる場合には、同じ内容の学習としてそのまま使えます。

ただし、RISU算数では個人の苦手に合わせて問題も変わるので、あまり意味がないかもしれません。

さらに、同じ問題ばかりをいつまでも復習することはないと思いますので、基本的には解約後はタブレットは必要なくなります。

RISU算数の口コミを見てみると、解約し終わった後に復習をしている人もいました。

現在はタブレットの仕様が変わり、初期化してタブレットとして使用することはできない

現在はタブレットの仕様が変わり、初期化してタブレットとして使用することはできない

解約後に、何か他の用途で使用できれば良いのですが、RISU算数ではタブレットを初期化しても使用用途はありません。

以前は初期化して利用できたようですが、2020年以降はタブレットの仕様が変わり、初期化してタブレットとして使用することはできないようです。

使い終わったタブレットで学習支援に協力!RISUの学習支援【学びのバトン】について

RISU算数では、健康上の困難、経済上の困難、地理的な困難などで学びたくても学べない子供を支援するための「学びのバトン」という学習支援を行なっています。

条件に当てはまり、審査に合格すれば誰でも学びのバトンの支援を受けることができます。

学びのバトンでは、費用も一才発生することなく学べますので、日本全国、世界中の子供たちへの支援へと繋がっています。

解約後に使用しなくなったタブレットは、ぜひRISU算数に返却することで、学びたくても学べない子供達の支援をしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました