キッズラボラトリーの解約方法は?一番簡単な方法はこれ

キッズラボラトリーはおもちゃの定額制レンタルサービスで、子供の成長に合わせて毎月おもちゃが届くことで人気となっています。

おもちゃのリクエストや相談などもLINEで気軽にできる便利さもキッズラボラトリーの特徴です。

解約をしたい場合には、LINEはもちろん、公式サイトのお問い合わせフォーム、メールでも解約の連絡ができます。

キッズラボラトリーの解約を考えている人は、レンタルプランの料金の高さをデメリットに感じている場合が多いです。

基本プランでは、毎月おもちゃが届くのがメリットですが、他社と比べて料金が高めに設定されています。

また、安い料金でお試しプランというものもありますが、おもちゃが毎月ではなく隔月での配送となるので、おもちゃが届くのに期間が長くて待ち遠しくなってしまいます。

このように、キッズラボラトリーのプランが自分の希望に合わない場合に解約を考える方が多いようです。

解約にはいくつか注意点がありますが、そこまで手間はかからずにできますので、最も簡単に解約をする手順を紹介します。

キッズラボラトリー解約に関するQandA

最低契約期間はある?
キッズラボラトリーでは最低契約期間というものはありません。しかし、解約の際は、次のおもちゃの発送基準日より20日前までの連絡で翌月分の解約となるので、事実上は最低利用期間は1ヶ月となります。
解約時に違約金は発生する?
基本的に解約による違約金はありません。しかし、解約をする際の連絡やおもちゃの返送の遅れ、返却するおもちゃに破損や紛失等があって解約が認められるのが遅れた場合には、翌月分の支払いも発生しますのでご注意ください。
電話で解約できる?
電話での解約連絡はできません。解約方法は全部で4種類あります。
解約月の利用料金を日割りにできる?
キッズラボラトリーでは、月毎の契約・支払いとなっていますので、解約時も利用料金を日割りにすることはできません。

キッズラボラトリーを解約する人が感じたデメリットは?

キッズラボラトリーのデメリットは、そのほとんどは利用料金に関するものです。

  1. 利用料金が他社と比較して高い
  2. 利用料金とは別に送料がかかる

インターネット上で口コミを見てみると、これら二つのデメリットが多く見られました。

利用料金が他社と比較して高い

おもちゃのレンタルサービスを運営している会社たくさんありますが、利用料金はさまざまです。

もちろん、おもちゃのレンタルできる最大数、おもちゃの質、配送頻度、送料、破損の保証などサービス内容が違うので、一概に料金のみでは比較できません。

キッズラボラトリーでは、お試しプランとおすすめプランの2種類があります。

[box class=”box28″ title=”お試しプラン”][list class=”li-check li-mainbdr main-c-before list-row”]

  • 月額2,574円(税込)
  • レンタル数 4〜6
  • おもちゃの配送 隔月
  • 保証あり

[/list][/box]

[box class=”box28″ title=”おすすめプラン”][list class=”li-check li-mainbdr main-c-before list-row”]

  • 月額4,378円(税込)
  • レンタル数 5〜7
  • おもちゃの配送 毎月
  • 保証あり

[/list][/box]

お試しプランでも、おもちゃが最大6つがレンタルできますし、破損時の保証もあります。

配送は隔月ではありますが、おもちゃのレンタルとしては十分であると思います。

それと比ベておすすめプランでは、おもちゃの配送は毎月になりますが、月額利用料金が税込で4,000円を超えます。

他社を見ても、月額3000円台でレンタルできる会社が多い中、サービス内容が充実しているとはいえ、月額4000円を超える出費は負担に感じる方が多いでしょう。

利用料金とは別に送料がかかる

キッズラボラトリーのおすすめプランの利用料金が月額4000円を超えることは上記で述べましたが、送料はさらに別にかかります。

送料がかかるのはおもちゃの配送時のみで、別途1,100円(税込)です。

ちなみに、おもちゃの返送は無料です。

他社では、送料・返送料込みのところも多いので、月額利用料金が高めのキッズラボラトリーがさらに別途送料もかかるのは、大きなデメリットです。

キッズラボラトリーを解約する人は、この利用料金の高さがネックになるのが最も多いです。

キッズラボラトリーの解約方法

キッズラボラトリーでは、解約の連絡をする方法は3つあります。

  1. 問い合わせフォーム
  2. ライン
  3. メール
  4. マイページから

基本的にはこの4つです。

電話での解約連絡はできません。

問合せフォームから解約する方法

キッズラボラトリー公式ホームページのお問合せフォームから解約の連絡をします。

お問合せフォームでは以下の内容を入力します。

  1. 問い合わせ件名
  2. 問い合わせ内容
  3. 氏名
  4. メールアドレス
  5. 電話番号

お問合せ件名は選択式ですが、「その他のお問合せ」を選んでください。

そして、問い合わせ内容に、退会したい旨の内容を記入しましょう。

氏名やメールアドレス、電話番号については、登録時に申告したものを記入するようにしてください。

運営側から返信が来て、期日以内におもちゃの返却が完了すると退会できます。

ラインから解約する方法

キッズラボラトリーでは、おもちゃのリクエストや買取の連絡など、普段からおもちゃのコンシェルジュとラインで連絡が取れます。

このラインを使っての連絡が、退会時でも最も簡単な方法です。

ラインであれば連絡の履歴も残りますし、アンケートにも答えられるようになります。

ラインで友達登録をすると、おもちゃのコンシェルジュとラインできるようになります。

解約する際にも、ラインから直接おもちゃのコンシェルジュに連絡しましょう。

メールで解約する方法

メールで解約する場合には、直接info@kids-laboratory.co.jpにメールしてください。

その際は、登録時の

  1. お名前
  2. メールアドレス
  3. 電話番号
  4. 解約したい旨

を確実に記入しましょう。

ただし、メールでの解約はあまりオススメしません。

メールの場合、フィルタ処理などの関係で、うまく受信できない場合があるそうです。

解約の連絡は、できるだけ早めに行なったほうが良いため、確実に連絡のつくラインかお問合せフォームから連絡するようにしましょう。

マイページから解約する方法

キッズラボラトリーを契約中の方は、ぞれぞれマイページをお持ちです。

マイページからでも簡単に解約することが可能です。

公式ホームページの右上の3本線マーク【メニュー】から「レンタル中のお客様】を開きます。

すると、ログイン画面になりますので、IDとパスワードを入力します。

マイページにログインしたら、メニューから【定期購入一覧】をクリックします。

すると、ステータスという項目が表示されますので、さらに【詳細はこちら】のボタンをクリックします。

現在の契約状況の詳細が表示されますが、その一番下に【解約する】というボタンがありますので、それをクリックしてください。

最後に【定期購入キャンセル】ボタンを押します。

これで、解約の手続きは完了です。

この後、おもちゃの返却を期限内にして、返却に問題がなければ解約は完了です。

解約時に必ずやらなければいけないこと

解約は、利用者の都合で勝手に行うことはできません。

  1. 解約の連絡をする
  2. おもちゃの返却をする
  3. 利用料の支払いや、紛失したパーツの精算などを完了する

これら全てのことが完了した時点で解約成立となります。

時間に余裕を持って解約申請をし、確実に精算しましょう。

レンタルしているおもちゃを返却する

キッズラボラトリーでは、おもちゃの返却はヤマト運輸の着払いで行います。

おもちゃが送られてくるときに、着払いの伝票が同封されているのでそれを利用しましょう。

もし、紛失してしまった場合にはヤマト運輸に問い合わせれば簡単にもらえますし、集荷をお願いすることもできます。

紛失したパーツなどの精算をする

キッズラボラトリーでは軽微な破損や紛失については補填は必要ではないですが、修復が不可能な破損や紛失については弁償することとなります。

もしも、破損や紛失をしてしまったときには、まずはコンシェルジュに連絡をしましょう。

その後、状態を確認するために写真を撮って送ることになります。

コンシェルジュが確認後、その後の対応について説明されるので、誠実かつ迅速に対応しましょう。

これら全てを完了した時点で、解約完了となります。

補足ですが、キッズラボラトリーでは紛失時の補償として安心紛失保証パックというサービスがあります。

毎月のレンタル料金に1,100円(税込)を支払うことで、紛失時の弁償がなくなります。

少し高い気もしますが、紛失が心配な方は加入しましょう。

解約時に注意しておくべきこと

キッズラボラトリーの解約時に最も注意すべきことは、解約の連絡の期日を守ることです。

解約に関する違約金はありませんが、解約に関する申請日やおもちゃの返却期限を守らないと、翌月分の利用料金もかかってしまうので注意が必要です。

解約の申請日をチェック

キッズラボラトリーでは、今月いっぱいで解約したい場合には、発送の基準日から20日前までに解約を申し出る必要があります。

発送基準日とは、最後の出荷の日付になります。

(例:10月10日発送なら、次回は11月10日。発送基準日は10日。)

発送基準日については、おもちゃが届くたびにメールやラインにも記載されています。

もしわからなければマイページで確認したり、コンシェルジュに問い合わせることもできますので、自分の発送基準日は確実に把握しておきましょう。

おもちゃの返却期限をチェック

解約を完了させるためには、おもちゃの返却も発送基準日までに確実に返却しなければいけません。

おもちゃの返却期限も発送基準日までとなります。

次の発送期限日までに発送ではなく到着が必須ですので、余裕を持って返却するようにしましょう。

おもちゃを返却したくない!買い取りたいという時は?

解約する際に、子供がおもちゃを返したくないと言うことが多々あります。

キッズラボラトリーでレンタルしているおもちゃは買取ることも可能です。

しかし、解約後に買取ることはできません。

おもちゃを買取したいと思ったら、解約する前に買取の手続きをしてください。

買取については下記記事で詳しく解説していますので参考にしてください。

キッズラボラトリーの欠点を補うサービスはどれ?

キッズラボラトリーでは、主に利用料金の高さがデメリットになることを紹介しました。

サービスの質を落とさずに利用料金を下げたいのであれば、トイサブをオススメします。

トイサブとは、おもちゃレンタルの業界最大手ですが、月額3,674円(税込)で最大6点のおもちゃをレンタルすることができます。

おもちゃの質や衛生面については、業界最大手とだけあって、安心して利用できる高い水準です。

さらに、送料や返送料も月額利用料金に含まれているので、追加料金はありません。

破損の保証についても、通常利用の破損については原則弁償不要となっていますので、安心してご利用できます。

キッズラボラトリーの欠点を補うサービスとしては、トイサブが最適です。

おもちゃのレンタル会社は多数存在していますが、各社サービス内容が異なるので、料金、サービス、補償内容を比較し、自分の需要に合ったレンタルサービスを選ぶようにしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました