シェーン子ども英語教室の評判ってどうなの?どんな学習方法なのか調査してみた

シェーン子ども英語教室

創業1977年の歴史ある英会話スクール、シェーン子ども英語教室。

これだけの歴史がありながら、認知度がそう高くない英会話教室です。

しかしシェーン子ども英語教室に通い英語を学ぶお子さんのスキルアップは凄いと、知る人ぞ知る英会話教室。

そんなシェーン子ども英語教室は、どのような学習方法で子どもの英語力を高めているのか気になります。

そこで今回、シェーン子ども英語教室について口コミや学習方法、料金システムについても調べてみました。

シェーン子ども英語教室ってどんな教材なの?

シェーン子ども英語教室について、初めて存在を知るという人もいると思います。

まず、シェーン子ども英語教室についてどのような教室なのかを見ていきましょう。

  • 教室を構える教室型の英会話スクール
  • 2歳から対象にしており高校生までの教室を用意している
  • ネイティブ講師から日本人講師と学びの環境を整えている
  • レベルや段階に合わせて授業を進める
  • 目的に応じてコースをプラスできる

シェーン子ども英語教室の特徴をザッと挙げるとこのような教室とイメージしていいです。

シェーン子ども英語教室はスクールに通う中で英語力を高める塾型の教室。

東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ、東海・関西・九州地区にスクールを展開しています。

またシェーン子ども英語教室は国際基準の安心第三者機関が選定した英会話スクールでもあり、学習の質はやはり高いです。

年齢別、英語学習経験別によってクラス分けをしますが、少人数制度をとり個々のカルテを用意しています。

集団の中で学ぶからと周りとの遅れが出ないように、工夫を凝らしているのシェーン子ども英語教室の特徴の一つでしょう。

  • Listening(聴く)
  • Speaking(話す)
  • Reading(読む)
  • Writing(書く)

レベルや段階に分けても、英語力に必要な4つの技能をバランスよく習得できるように、オリジナルテキストを用意しています。

リスニングは得意だけど、スピーキングには不安が残るなど、学びの中でバランスが崩れないようにしているのも、シェーン子ども英語教室の強みです。

4つの技能がバランスよく習得できるということは生きた英語を習得することができます。

あまり名の知れ渡っていないシェーン子ども英語教室、デモ受講者から高い評価を得ているのは、シェーン子ども英語教室の英語習得のための工夫にあるのだと思います。

シェーン子ども英語教室ではどのように学習を進めるの?メリットはあるの?

シェーン子ども英語教室、最大のデメリットになるのが教室に通うという点です。

近年、家庭学習の利便性が目立ち、わざわざ塾に通わなくてもそれなりの学習ができると考える人が増えています。

テキストメインの教材から、タブレットを用いた教材、さらにはオンライン教材も増えています。

こうした家庭でできる教材が増えているのは、需要も増えているからなのですが、その学びの中で英語習得となると家庭学習には限界があります。

親がフォローするにしてもレベルが上がる中で、教えてあげられなくなります。

またテキストを取り入れても、英語はとにかく日常に増やすことで英語力が高まるので、繰り返し書くという学習だけではバランス良く英語力を高めてあげられることもできません。

タブレットは録音した音を耳にします。そして内蔵されている内容のみで家庭学習を進めます。

オンライン教材はマンツーマンで講師と授業が受けられるので、一見家庭学習の中では優位に立ちますが、通信の問題であったり、講師が変わることによる学びの効率の低下があります。

シェーン子ども英語教室について知り、スクールに通わせることをデメリットに感じる方もいるかもしれませんが、英語力を短期に効率よく高めると考えると、やはり英会話教室は大きなメリットを持っています。

しかし、英語を学ばせるために英会話教室ならどこでもいいのかと言われるとそうではありません。

先ほど、シェーン子ども英語教室の特徴をザッと紹介しました。

  • 教室を構える教室型の英会話スクール
  • 2歳から対象にしており高校生までの教室を用意している
  • ネイティブ講師から日本人講師と学びの環境を整えている
  • レベルや段階に合わせて授業を進める
  • 目的に応じてコースをプラスできる

シェーン子ども英語教室の特徴を頭に入れながら、英会話教室の選び方、そしてシェーン子ども英語教室の魅力について考えていきましょう。

一人一人のレベルアップができる

シェーン子ども英語教室は英会話塾です。

数人のお友だちと同じ教室でレッスンを受けます。

イメージとしてはアメリカのプレスクールのようなものです。

幼児期は周りにお友だちがいることで、コミュニケーションを図ろうと言葉を覚えます。

2歳から対象にしているのも、幼児期だからこそ吸収力が高いという点を生かしているからです。

また、月齢が上がる中でもコミュニケーションを図りながら英語スキルを高めるという考えに変わりはありません。

しかし月齢が上がると、個人個人のスキルに差が出てきます。

そこで少人数性を取り入れることで、誰かの学びの遅れを解消しています。

少し触れましたが、シェーン子ども英語教室は個人カルテを作っています。

集団で学ぶから、見落とすことは仕方ないという考えをなくし、集団で学ぶ中でも個々の学びの理解度をしっかりと把握しています。

またネイティブ講師からリアルな英語を聴けるので、集団の中で楽しむ環境に、続けやすいという環境、さらには英語が体感できる環境を用意しています。

クラスルームに入ると飛び交うのは英語です。

ネイティブ講師のネイティブな英語を耳にすることができるのはもちろん、英語を母国語としないお友だちが発する英語を耳にします。

実際に発音の違いを感じやすく、スピーキング力は高ます。

子どもの五感を使って英語学習が進められるので、自然と英語を耳にして発する回数が増えるのもシェーン子ども英語教室の強みです。

サポート体制も整えているからスムーズな学習が続けられる

シェーン子ども英語教室では、個人カルテを用意しているので、お子さんの分からないをその場で解消するメリットがあります。

しかし、それは実際に口にして「分からない」を言える子に限定させる気もします。

お子さんによっては分からないことを分からないと言えないままに学習が先に進む子もいます。

これはいくらプロの講師とはいえど、生徒の性格までを熟知しているわけではないので、見落としてしまうこともあります。

でも我が子の反応に敏感な親が、子どもの反応から何か悩んでいるかもと感じることで、英語学習の悩みや不安が解消できるのもシェーン子ども英語教室のメリットと言えます。

シェーン子ども英語教室にへ日本人スクールカウンセラーが在籍しており、ネイティブ講師との間に立ってサポートしてくれます。

  • 前回のレッスン後より少し不安そうな顔で帰ってくる
  • 分からないことが増えているみたい
  • うまく話せないことでお友だちと差を感じている

どんな悩みでも日本人スクールカウンセラーが、よりよいレッスンとサービスのために、問題を汲み取り解消してくれます。

実際に親がなかなか英語を教えられないから、英会話教室にお願いするというのが大半だと思います。

でも、お子さんがつまずくと親もどうしたらいいのか分からないというのが、これまでの英会話教室のデメリットの一つでした。

でも、シェーン子ども英語教室なら悩みを打ち明けられる日本人カウンセラーが在籍しているので、スムーズに悩みを解消してくれます。

月謝生でわかりやすい料金システムに追加サービスも充実している

シェーン子ども英語教室は英語学習をサポートする続けやすく通いやすいシステムを導入しています。

ちなみにシェーン子ども英語教室は現在、全国に209校開講しており、多くの受講者を迎えています。

それでも月謝制に定めており、受講者により良い環境を提供しています。

さらに月謝制でネックになる点として、筆者も一人娘を育てていますが、月の4回のレッスン、2回しか行けなくても同じ料金というのは親としてどこか勿体ない気もしますよね。

でも事情があるからと休めるしかないわけですが、シェーン子ども英語教室は月謝制で参加してもしなくても同じ料金ですが、急なお休みにも対応できる「振替」や「転校」のシステムを取り入れています。

これは本当に良心的だと思います。

塾側の都合による振替レッスンは聞きますが、諸事情でお休みしても振替ができるのは、本当にありがたいです。

また最初に高額なお支払いは不要。

追加で力を入れたい単元はその単元のみの料金をプラスすることで利用できます。

英検対策用の授業や、読み書きに特化した学習も取り入れられます。

苦手を克服するためだけでなく、早期に英語力を高めるためには必要な学習も、プラスすることで満足いくまで学習できるので、英語学習に対する学びに限界を作らないというのもシェーン子ども英語教室の方針の一つです。

シェーン子ども英語教室にはどんな講師がいるの?

シェーン子ども英語教室は英会話塾ですので、子どもの目の前に立つ講師についてもしっかりと知っておきたいですね。

投げやりに授業を進める講師なんて嫌ですし、子どものペースを無視して教科書通りに進める講師も嫌です。

では、シェーン子ども英語教室にはどんな講師が在籍しているのでしょうか?

シェーン子ども英語教室ら「英語を英語で指導できる、英語教育のスペシャリスト」を揃えた教室です。

そのため、シェーン子ども英語教室は英語を母国語としたネイティブであることはもちろん、CELTAやCertTESOLの英語指導の国際資格を有した人材を採用しています。

さらに着任前の講師たちには56時間に及ぶ英語指導コース修了を義務づけられており、シェーン子ども英語教室の講師として在籍するためにも難関をクリアした講師のみが生徒の指導を行なっています。

あまり名の知られていないシェーン子ども英語教室ですが、カリキュラムから講師まで徹底して考え、在籍していることを知ると、やはり受講者の評判が高いのは納得できると思います。

シェーン子ども英語教室の評判ってどうなの?

シェーン子ども英語教室に実際に通う受講者の声も見ていきましょう。

有名どころ、認知度の高い教材は名前だけで少し安心して入会できます。

それなりに効果が感じられなくても「ウチの子には合わなかった」と諦めやすいですからね。

でも、これだけ魅力的なシェーン子ども英語教室は近くの教室があればぜひ通わせたい。

気になるのは受講者の声になってきます。

実際にシェーン子ども英語教室に通うお子さん、通われる親の評判を参考にしましょう。

シェーン子ども英語教室の悪い評判

悪い口コミ

シェーン子ども英語教室に通い始めて、娘の口から英語が出てくるようになりました。

それなりの効果はあるのでなんとも言えませんが2歳児の英語料金としては少し高いかなと感じてしまいます。

(2歳、女の子)

悪い口コミ

シェーン子ども英語教室は4歳から通っています。

息子がそれなりに理解し始めると「先生が嫌」という理由で行きたがらなくなりました。

でも英語は身についています。

近くにもう一つ教室があり教室を変えました。

そこは楽しいと今でも英語教室の日を楽しみにしています。

ただ以前の教室より30分距離があるので親としてはなかなか負担が大きいです。

先生との相性もあるのですが、講師の子供に向き合うスキルも求めてしまいます。

(6歳、男の子)

悪い口コミ

シェーン子ども英語教室で楽しく英語学習をしていました。

でも急に娘が行きたくないといい、理由を聞くとクラスのお友達がいなくなったと口にします。

こればっかりは仕方ないことですが、クラスルームでの授業のデメリットの一つだと思います。

(中学2年生、女の子)

勉強嫌いの息子もシェーン子ども英語教室に通い始めて、英語の成績は伸びました。

結果的にはいいのですが、自宅学習に関しては変わりはありません。

息子は教室に入って英語で友達と話す楽しみがあるので、成績は今のところ上がっていますが、この先が不安です。

シェーン子ども英語教室受講者の中にはマイナスに感じる方もいるようです。

クラスルームでの授業なので、たしかにメンバーが変わると楽しみが半減する気持ちは分からなくもないです。

でも、メンバーがいるから英語力が高まるのはたしか。

実際にシェーン子ども英語教室を受講する中で満足している人の声も見ていきましょう。

シェーン子ども英語教室の良い評判

良い口コミ

シェーン子ども英語教室に通い始めて、息子の英語の発音は変わりました。

やはりネイティブ講師がいるというメリットは強いと思います。

(中学1年生、男の子)

良い口コミ

シェーン子ども英語教室に通い始めて、娘が楽しそうに教室に行くのが目に見えて分かります。

英語に関しては色々考えていたので、塾にも通わせていました。

でも乗り気でないことは感じてます。

だからなかなか成績にも繋がらなかったのですが、シェーン子ども英語教室に変えて、楽しそうに塾に向かう姿から成績アップも期待しています。

まだテストはありませんが、来月にあるテストの成績、正直期待しています。

(高校1年生、女の子)

良い口コミ

シェーン子ども英語教室に通い始めてすぐはクラスルームで緊張していた息子も、回数を繰り返す中で楽しみに変わっています。

また、講師の対応が本当によくネイティブ講師だけではなくスタッフの対応も素晴らしいです。

(小学3年生、男の子)

良い口コミ

シェーン子ども英語教室に通って3ヶ月経ちます。

我が家は学習の中でも英語を重視しています。

そこで英会話教室も家庭学習教材も色々試しました。

試した教材すべてに評価をしていますが、シェーン子ども英語教室にはマイナスの評価はありません。

学びの環境はもちろん、英語力を高めるためのスキルも身につきます。

唯一言えることは回数を増やしてほしいなのです。

毎日でも通えるなら行かせたいと思えるのがシェーン子ども英語教室です。

(小学6年生、女の子)

シェーン子ども英語教室で満足している口コミを見ていると、学習の質の高さも納得できます。

学習の内容から、環境を整える面に関しても、英語力を高めるためのカリキュラムを考えているシェーン子ども英語教室ですが、実際の口コミが気になりますね。

シェーン子ども英語教室のコース別の料金システムは?

シェーン子ども英語教室が近場で教室を開講していたら、ぜひ一度足を運びたいですね。

ただ最後に気になるのは料金です。

シェーン子ども英語教室は2歳から高校生までと幅広い層に教室を開講しています。

年齢によって料金は異なりますので、対象になるコースの料金をチェックしておきましょう。

Play(2~4歳)

2~4歳の子どもは歌やゲームや色ぬり、数や物の形など色などの単語を身につけていきます。

周りのお友だちとお話しするために自然と英語を身につけていく時期です。

この時期は特に吸収力が高く、耳にした発音を口にするので、ネイティブな英語を身につけるにはもってこいの時期です。

定員 4名/6名
レッスン時間 40分/週1回
受講費 10,260円/月

Kinder(5~6歳)

kinderのワードに耳慣れない方もいるかもしれませんが、アメリカでは日本でいう年長さんの時期から学校が始まり、その時期をkinderと言います。

アメリカの風習が根強く残る沖縄では、幼稚園は年長さんのみを対象にしているところもまだまだたくさんあります。

それだけ、小学校1年前の年長時期から教室として学びの時間を与えることは重要なのかもしれません。

シェーン子ども英語教室はそうした面でも着眼点が違うと思っています。

大半の教室、教材は幼児期と言われる0歳から6歳は英語を学ぶとなると同じコースで学習が進みます。

でも、シェーン子ども英語教室は2歳から4歳と5歳から6歳と区切っています。

その理由としては5歳から6歳の入学前にはそれなりの学習が必要と考えているからでしょう。

シェーン子ども英語教室のkinderコースになると簡単な英文の意味を理解し、英語で返事ができるようになることを目指したレッスンが行われます。

このコースからはテキストもメインに取り入れていくので学習を強く感じます。

定員 4名/6名
レッスン時間 50分/週1回
受講費 10,260円/月

Elementary school(小学生)

シェーン子ども英語教室は小学生クラスでもコースを2つに分けています。

一つが小学校低学年クラス、もう一つが高学年クラスです。

低学年クラスではロールプレイを通して発話練習を行い、簡単な質問のやり取りができるように学習を進めます。

高学年クラスでは、疑問詞や進行形などを用いてより高度な英会話ができるまでのスキルを高めていきます。

定員 4名/6名
レッスン時間 50分/週1回
受講費 10,476円/月

Junior high school(中学生)

中学クラスでは、基礎文法や単語を基礎として身につける、高校入試にもつながる実践的な英語力を学んでいきます。

日常会話が使えるように、自分で考えたことを英語でアウトプットする練習も繰り返し行われ、会話の練習をメインに行うのが特徴です。

レベル 中学生
定員 4名/6名
レッスン時間 50分/週1回
受講費 11,286円/月

High school(高校生)

High schoolコースでは現地でも通用する英語を身につけるために、スピーキングを中心に学習を進めます。

大学入試だけではなく、英語が必要となる企業への就職を視野に入れている高校生にも対応できるように、TOEICテスト対策やIELTS対策なども積極的に行なっているので、資格取得にもおすすめのコースです。

定員 4名
レッスン時間 50分/週1回
受講費 15,606円/月

Returnee student(帰国生)

シェーン子ども英語教室は英語を母国語としない生徒をメインに、帰国制に対しての教室も用意しています。

英語を現地で覚えても、日本でなかなか英語を使う機会が減ると、せっかく身につけた英語は忘れていきます。

そこでシェーン子ども英語教室は、現地で培った英語力を生かして、レベルアップが図れる授業も用意しています。

定員 1名
レッスン時間 40分/週1回
受講費 27,486円/月

English test(英検対策)

クラスルームでの授業とは別に申し込み制でも受けられるのが英検対策向けのクラスです。

英検5~2級までの試験対策を行い、日本人講師が日本語で指導をしてくれます。

定員 1名
レッスン時間 40分/週1回
受講費 19,440円/月

Reading and writing(読み書き強化)

英検対策コースと同じで選べるコースの一つに読み書き強化コースもあります。

こちらも日本人講師によるレッスンで、英語の読み書きを定着させてくれます。

定員 4名
レッスン時間 50分/週1回
受講費 7,560円/月

コースにより料金は異なりますが、質の高い授業に対してリーズナブルな価格で提供していることからも評価を集めているのがシェーン子ども英語教室です。

さらに急な事情による、振替や転校、休学システムもあるので、困った時にすぐに対応してくれるので、何か気になることがあれば相談しましょう。

問合せ先 シェーン英会話
電話番号 0120-444-407
受付時間 月~金 10:00~21:00
土日祝 10:00~18:00

シェーン子ども英語教室で英語を学ぶ教室を取り入れよう

シェーン子ども英語教室は英会話塾。

英語を母国語としている子たちが通る道とも言える、当たり前のクラスルームを日本で体感できます。

周りの子と英語でコミュニケーションを取りたいから自然と英語が身につき、クラスをまとめる講師はプロのネイティブ講師です。

英語力を高めるためには英語に触れ合うことが一番大切と言われています。

でも一人黙々とテキストに向かう教材やタブレット、講師を目の前にしたマンツーマンの授業が普及し、実際に英語力が身についているか考える方も多いのではないでしょうか。

そこでぜひ一度、お近くのシェーン子ども英語教室に足を運んでみましょう。

周りに同じ歳のお友だちがいるだけで楽しい空間になりますし、子どもは無の状態でたくさんのことが吸収できます。

その中で英語が自然と身につくのは英語力を効率よく高める一つの方法になるはずです。

販売会社 株式会社シェーンコーポレーション
所在地URL 〒101-0047
東京都千代田区内神田二丁目12番5号
電話番号 03-6756-0056
URL www.shane.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です