イングリッシュベルの口コミってどうなの?評判を調査してわかったことをまとめてみた

イングリッシュベル

英語を習おうと思っている人がたびたび耳にするカランメソッドやDMEメソッド。

どちらも世界的に有名な英語学習方法なのですが、DMEメソッドは、カランメソッドをさらにバージョンアップさせた学習方法です。

イングリッシュベルは、このDMEメソッドをオンラインで学べる英会話として注目を集めています。

そこで、イングリッシュベルの特徴や受講生のリアルな口コミ、DMEメソッドは英会話上達に本当に効果があるのかなど詳しく紹介していきます。

サービス名 ENGLISH BELL ONLINE(イングリッシュベル)
料金 ・月5回プラン(1回25分):3,900円(1回あたり780円)
・月10回プラン(1回25分):6,400円(1回あたり640円)
・月20回プラン(1回25分):9,800円(1回あたり490円)
・デイタイム月40回プラン(1回25分):15,400円(1回あたり385円)
・いつでも月40回プラン(1回25分):17,900円(1回あたり447円)
・自動更新プランは割引対象
1レッスンの単価 385円
入会金・教材費 なし
レッスン利用ツール スカイプ
レッスン時間 25分
レッスン提供時間 24時間
講師の国籍 フィリピン
コース内容 ビジネスコース・試験対策コース・早朝レッスン可能・TOEIC対応・IELTS対応・カランメソッド対応・DMEメソッド対応・法人プラン対応
体験レッスンの有無 あり(1回目:レベルチェック、2回目希望クラスを受講)
講師の人数 100人以上

気になる部分へジャンプ

イングリッシュベルの特徴

DMEメソッドを試すことができるイングリッシュベルは、今オンライン英会話市場で大注目の英語教室です。

そんなイングリッシュベルの特徴を5つご紹介します。

ISO9001認証オンラインスクールという実績

イングリッシュベルは、業界初の品質マネジメントとなるISO9001認証の受けている英会話スクールです。

イングリッシュベルは、カランメソッドを日本で初めてオンライン英会話に取り入れたスクールでもあり、24時間のレッスン体制の確立など、数々の実績を積み上げています。

また、世界初となるDMEメソッドを導入することでも注目を集めています。

クラスを選ぶことができる

イングリッシュベルは、最短期間でなおかつ最小費用、そして最大の効果を目指すオンライン英会話システムです。

世界で認知された最新の英語学習方法であるDMEメソッドは、受講生の年齢・英会話レベルから選ぶことができる6つのシリーズを用意しています。

ですから、英語を総合的に学ぶことがでいるクラスや、目的別のクラスなど、自分のニーズに合わせて英語を学ぶことができるように全部で20クラス用意されています。

講師の質が高い

イングリッシュベルは、全員がフィリピンの有名大学を卒業した先生たちばかりで、教師経験者でもあります。

全員が厳しい採用基準をクリアして選ばれている先生ばかりなので、英語を教えるためのプロフェッショナルが揃っているのです。

ですから、あらゆるレベルの人にもわかりやすく楽しく英語を学べるようにアドバイスしてくれます。

また、講師たちは専用線インターネットが引いてあるITオフィスからレッスンをしていますので、通信環境も安定しており、ストレスのないレッスンを受けることができます。

講師採用までのプロセスも、非常に緻密です。

書類選考→筆記試験→人事課面接→日本人面接→最終面接となり、ここからはトレーニングプロセスが2週間〜1週間あります。

その後、マネージャーのデモレッスンがあり、日本人モニターのでもレッスンを経て、ようやくオンライン講師としてデビューできるのです。

また、日々の講師トレーニングにおいて品質向上や評価と研修プログラムが組まれており、ISO基準による品質管理と研修プロセスが徹底されています。

都合に合わせやすい受講システム

イングリッシュベルは、24時間いつでもレッスンを受けることができます。

そのため、深夜でも早朝でもレッスンをしてもらえるので、まさにいつでもどこでも英会話のレッスンを受けることができるのです。

レッスンの予約も、レッスン開始時間5分前までOKですので、ちょっとした空き時間にスマホからレッスンの予約をすることもできます。

日本人スタッフのサポートあり!

イングリッシュベルは、経験豊富な日本人スタッフがサポートとカウンセリングに入ってくれるので、オンライン英会話が初めての人も安心してレッスンを受講することができます。

また、緊急時には現地のホットラインもあるので、トラブルが起きた際もタイムリーに対応してもらうことができます。

イングリッシュベルのDMEメソッド(Direct Method for English:直接教授法)とは?

イングリッシュベルの最大の特徴でもあるDMEメソッドは、カランメソッドを発展させた英語学習方法です。

DMEメソッドもカランメソッドも、どちらも母語語を介さずに英語で英語を学ぶ直接教授法(ダイレクトメソッド)で、英語を英語としてそのまま理解するための英語脳を作る英会話学習法になります。

イングリッシュベルでは、このDMEメソッドに対応したレッスンを提供しています。

カランメソッド 英語学校の講師ロビン・カランが1960年代に考案した英会話学習法
DMEメソッド カランメソッドの内容を元に、2000年以降開発された新しい英会話学習法。
カランメソッドに不足しがちだったグラマー(文法)へのアプローチが多くなっている。

DMEメソッドのパターン

DMEメソッドには、3つのパターンがあります。

これらのパターンに、臨機応変に答えていくというレッスンをします。

  • 講師が2度問題文を読んで、生徒が1回だけ答えを回答する
  • 講師が話す文章・単語をそのまま復唱する
  • 講師の問いかけに対話する形で答える

この3つのパターンなのですが、慣れるまでは焦ってしまい、復唱するのか1回だけ答えるのかなどがわからなくなってしまうこともあります。

問いかけにはフルセンテンスで答える

DMEメソッドは、カランメソッドと同じく、疑問文にはフル先天センスで答えなければなりません。

例えば「Is this a desk?(これは机ですか?)」という問題には、「Yes, it is a deskもしくはNo, it is not a desk, but it is a chair」と答えなければなりません。

通常は英語で会話するときは、とても簡単に答えてしまう人も多いでしょうが、DMEメソッドでは正しい文法で答えることを求められます。

この際、文章を組み立てる能力もアップしますので、英語力が格段に良くなっていくのです。

イングリッシュベルのクラスはどんな感じ?

イングリッシュベルは月謝制。

利用者のニーズに合わせてプランを選ぶことができます。

初心者から上級者まで全てのレベルに対応しており、毎回違うクラスを利用することができます。

例えば、「今日は日常英会話クラスを受けたけれども、明日は発音をしっかり学びたいので発音クラスを受ける」など、目的に合わせてクラスを選ぶことができます。

全てのクラスは、日本語ではなく英語でレッスンをしていきます。

「英語のレッスンなんてわかるかな?」と不安に思う人もいるでしょうが、英語は英語で学ぶのが上達への一番の早道になります。

わからなくなっても大丈夫。マンツーマンレッスンなので経験豊富な教師たちがしっかりサポートしてくれます。

初めて英会話クラス

初めて英語を勉強する人や、子どもさん向けのレッスンクラスになります。

基礎の基礎であるABCから初めていきますので、英語を最初からやり直したい人にもオススメです。

また、テキストにはイラストが豊富に使われており、資格と直感を利用しながら感覚的に英語を習得していくことが出来ます。

日常英会話クラス

あらゆる生活のシーンにおいての基本的英会話を学習します。

海外旅行や留学のための準備に、英検のスピーキング対策にもオススメです。

この日常英会話クラスをマスターすれば、海外旅行でも適切な英語が出てくるようになるでしょう。

発音クラス

いくら英語の勉強ができたとしても、発音が正しくなければ英語は通じません。

「発音は後回しでいいでしょ」と思っている人は、英語を使って話すことを前提に勉強をしていない可能性があります。

英語の発音は、英会話習得の初期にこそ押さえておきたいところです。

発音もしっかり学習しておきましょう。

TOEICクラス

TOEICは、英語能力の成果を数字で測るのに最適な試験です。

しかし、TOEIC試験では勉強方法が間違っていると、点数が伸びなくなり行き詰ってしまいます。

そこで、イングリッシュベルのTOEICクラスはTOEIC試験の集中対策をしてくれるので、受講すれば英語能力がハイクラスへと近づく可能性大です。

ビジネス英会話クラス

イングリッシュベルのビジネス英会話クラスは、様々なビジネスシーンにおいてシチュエーションごとに使うことができる言い回しや、ボキャブラリー増加のための学習をします。

また、ビジネスマナーを学ぶことができるため、外資系の会社の就職面接対策や、海外出張の準備にも最適です。

CNNクラス

アメリカ発の有名なニュースや、CNNのニュースや時事通信でピックアップされた話題を題材にして時事英語を学ぶことができるクラスになります。

トピックを材料にして、自分の考えて自分なりの言葉のチョイスして話すことができるように、レッスンでしっかりサポートしてもらえます。

カランクラス

イギリス生まれのカランメソッド(イギリスの私立学校が開発)を学ぶためのクラスです。

日本ではあまり馴染みがないという人も多いカランメソッドですが、母国語を使わず英語を英語として学んで行く英語学習方法になります。

ヨーロッパなどの英語が母国語ではない国の人たちは、カランメソッドを利用しながら英語を学習しています。

イングリッシュベルでは、このカランメソッドをダイレクトに学べるクラスが用意されているのです。

フリートーククラス

英会話初心者ではなくなったら、ぜひともフリートークのクラスにも挑戦してみましょう。

思う存分英会話を楽しむことができるクラスになるので、チャレンジする価値があります。

フリートーククラスは、話す内容や題材は自由。

自分の好きな話題を題材にして、楽しい会話を広げていきましょう。

フリートークの中でも、先生が発音や文法などをチェックしてくれるので、正しい発音やその文章に適した言い回しを教えてくれます。

DMEクラス

カランメソッドが進化したDMEメソッドを教えてもらうことができるDMEクラスは、カランメソッドの手法はそのままに、現代的な言い回し・単語・グラマー(文法)のレッスンをすることができます。

DMEメソッドは、カランメソッドを長い間教えてきた先生たちが開発した英語学習方法であり、現在とても注目されている手法なのですが、ヨーロッパでもまだ学べる環境は少ないのが現状です。

そんな中、日本のオンライン英会話であるイングリッシュベルでDMEメソッドを学ぶことができるのはとてもラッキーなこと。

脳を活性化しながらも、文法をしっかり学んだ英会話にチャレンジしたい人にはオススメのコースになります。

もちろん初心者の人でもOKです。

DME Teensクラス

DME Teensクラスは、通常の4倍のスピードで英語を習得することができるカランメソッドをもとに作られたDMEメソッドの新しいシリーズになります。

DME Teensクラスは、ティーンエイジャーたちを対象に作られているのですが、学校生活で使う英語が題材ではなく、幅広い内容を学ぶことができます。

通常のDMEクラスより若干易しい内容になっていますので、初心者の人や「通常のDMEクラスはハードルが高いかも…」と思う人にオススメのクラスになります。

DME Kidsクラス

DME Kidsクラスは、DMEクラスの初心者バージョンです。

カランメソッドやDMEメソッドクラスを受けたいけれども、内容がまだ難しいと思う場合や、お子さんの英語教育を効率よく学ばせたい人におすすめです。

DME Advancedクラス

DME Advancedクラスは、DMEメソッドの中でも上級クラスになります。

カランメソッドやDMEメソッドを受けたことがある人でステージ12まで学び終えている人や、英語力をワンランクアップさせたい人におすすめです。

また、DME AdvancedクラスはEXAMにて75%以上のスコアをクリアした人が利用できるようになっています。

そのため、DME Advanceを学んで英検1級 ・ IELTS6.0~6.5 ・ TOEIC900~950 ・TOEFL525~550あたりを狙っていくことができます。

DME Businessクラス

DME Businessクラスは、DMEシリーズの上級者バージョンになります。

DME Businessクラスは名前の通りビジネス英語に特化しており、販売促進・マーケティング・広告・kなり・生産・市場組織・計画戦略など金融や財政に関係している専門用語をはじめ、ビジネスに関わりがある範囲を広く網羅しています。

ビジネス専門のダイレクトメソッドを学びたい人は、DME Businessクラスがおすすめでしょう。

Let’s goクラス

Let’s goクラスは、子ども対象のクラスになります。

テキストは、市販されているテキストのLet’s goを使います。

色あざやかなイラストや挨拶など、英語の世界に触れさせてあげたいと思った人にオススメのクラスです。

DME Elementaryには早いけれど、英語も習わせたいという人にもおすすめです。

DME Elementary クラス

DME Elementaryクラスは、DMEメソッドのシリーズ中で小さいお子さん向けのクラスになります。

テキストブックを用意してレッスンを受けるのですが、レッスン中は英語のやり取りだけでなく、絵を描いたり色を塗ったりと感性を表現するクラスです。

お子さんが楽しく英語を始められるような工夫がたくさん盛り込まれているので、飽きずに楽しくレッスンを受けることができます。

DME Get down to Businessクラス

DME Get down Businessクラスは、DMEメソッドの中でも最上級のビジネスメソッドになります。

ビジネス現場での英会話を想定して作られており、ビジネスビジネスパーソン向けのエントリーレベルになります。

それぞれのレッスンにはエクササイズが用意されていますので、ビジネス場面をそのまま英語で捉えて話すことができるように学習していきます。

ボキャブラリービルディングクラス

ボキャブラリービルディングクラスは、イングリッシュベルの特徴でもあるダイレクトメソッドを使って英単語や熟語などを効率よく覚えるために、講師と反復練習をします。

この学習方法だと、次週よりもかなり効率的に学習できて、継続もしやすいのです。

教材はDUO3.0(単語学習のバイブル的存在)を使用します。

スピークユアマインドクラス

イタリアの英語学習では広く使用されているスピークユアマインドは、20年以上続いているダイレクトメソッドの一種です。

スピークユアマインドは、カランメソッドやDMEメソッドの覚える学習方法が合ってないと思う人におすすめの学習方法です。

スピークユアマインドは、カランやDMEのように2回繰り返す質問や暗記に重きを置いた勉強方法を不自然だとして、ナチュラルに英会話ができるようになるための手法を編み出しました。

それが、自然に英語を話すことができるようになるスピークユアマインドです。

IELTSクラス

IELTSは、海外留学を控えている人などで英語を話す必要がある人、またイギリス・カナダ・オーストラリアなどへ移住申請をする際に使われる公式の英語試験です。

IELTSクラスでは、オリジナル教材を使ってスピーキング対策を実施していくので、IELTSでハイスコアを狙う人におすすめのクラスになります。

ティーンズ英会話クラス

ティーンズ英会話クラスは、中高生のための日常英会話のコースになります。

中高生に最適なトピックから学習することや、イディオムを使った表現にチャレンジいます。

ライティングやディクテーションも学ぶので、ティーンだけでなく大人でも受講OKです。

イングリッシュベルの料金体制

イングリッシュベルは、入学金0円・教材費0円・通学費0円、レッスン代だけを支払う形になります。

フィリピン人講師を雇用している英会話教室では、1レッスンが100円前後と激安なスクールもあります。

しかし、イングリッシュベルでは先生たちに正当な対価を支払って高品質なレッスンを提供してもらおうと考えています。

そのため、受講料は激安価格ではありません。

ですが、イングリッシュベルは、このフェアトレードの精神が講師たちの意識や生活レベルを上げるサポートになると考えられています。

このフェアトレード精神こそが、ハイレベルなレッスンを提供することができる秘訣でもあるのです。

イングリッシュベルの料金プランをチェック

イングリッシュベルは月謝制で、大きく分けると2種類のプランがあります。

  • 自動更新プラン
  • その都度購入プラン

受講生は、ニーズに合わせて毎月自動的にレッスンの回数が追加されていく自動更新プランと、好きな時に好きなプランを購入していくその都度購入プランがあります。

また、購入したレッスン回数を家族で共有することができる家族プランや、法人プランも用意されています。

自動更新プラン

自動更新プランの場合、毎月30日ごとに自動でプランを購入するようになります。

利用期限は30日、30日を過ぎても使用しなかったレッスンチケットは、自動的に消滅するようになっています。

1回あたりのレッスン価格が安くておトクになる自動更新プランは、次のようなケースがあります。

プラン 料金 特徴
自動更新・月5回プラン 3,510円 ・1回25分のマンツーマンレッスンを月5回
・1レッスンあたり702円
・繰り越しレッスンは不可能
・1日の受講可能レッスン数ga
最大20レッスン
・利用期限30日
自動更新・月10回プラン 5,760円 ・1回25分のマンツーマンレッスンを月10回
・1レッスンあたり576円
・繰り越しレッスンは不可能
・1日の受講可能レッスン数が
最大20レッスン
・利用期限30日
自動更新・月20回プラン 8,820円 ・1回25分のマンツーマンレッスンを月20回
・1レッスンあたり441円
・繰り越しレッスンは不可能
・1日の受講可能レッスン数が
最大20レッスン
・利用期限30日
自動更新・月40回プラン 16,110円 ・1回25分のマンツーマンレッスンを月40回
・1レッスンあたり402円
・繰り越しレッスンは不可能
・1日の受講可能レッスン数ga
最大20レッスン
・利用期限30日

その都度購入プラン

イングリッシュベルのその都度購入プランは1回あたりのレッスン価格が安くておトクになる自動更新プランと違い、自分が必要なタイミングで購入するプランでもあります。

その都度購入プランには、以下のようなケースがあります。

プラン 料金 特徴
その都度購入・月5回プラン 3,900円 ・1回25分のマンツーマンレッスンを月5回
・1レッスンあたり780円
・繰り越しレッスン可能
・1日の受講可能レッスン数が
最大20レッスン
・利用期限40日
その都度購入・月10回プラン 6,400円 ・1回25分のマンツーマンレッスンを月10回
・1レッスンあたり640円
・繰り越しレッスン可能
・1日の受講可能レッスン数が
最大20レッスン
・利用期限40日
その都度購入・月20回プラン 9,800円 ・1回25分のマンツーマンレッスンを月20回
・1レッスンあたり490円
・繰り越しレッスン可能
・1日の受講可能レッスン数が
最大20レッスン
・利用期限40日
その都度購入・月40回プラン 15,400円 ・1回25分のマンツーマンレッスンを月40回
・1レッスンあたり385円
・繰り越しレッスン可能
・1日の受講可能レッスン数が
最大20レッスン
・利用期限40日
その都度購入・いつでも月40回プラン 17,900円 ・1回25分のマンツーマンレッスンを月40回
・1レッスンあたり447円
・繰り越しレッスン可能
・1日の受講可能レッスン数が
最大20レッスン
・利用期限40日

イングリッシュベルの家族プラン

イングリッシュベルは、生計を共にしている家族内でレッスンをシェアすることができます。

子どもと親とで一緒に英会話のレッスンを受けることができるので、みんなでモチベーションを上げて勉強していくことができます。

家族プランの場合も利用期限がありますが、期限内にプランを買い足すことで期限を延長することができます。

イングリッシュベルの講師はどんな人?

イングリッシュベルの講師はフィリピン人で、気質としてみなさん親しみやすいという特徴があります。

フィリピンは、アメリカ・イギリスに次いで英語人口が多く、英語力の高さは世界中で評価されています。

そのため、外資系企業のコールセンターなども業務移転する ほどの英語大国になっています。

イングリッシュベルの採用基準

イングリッシュベルの講師採用の第一条件は、英語教師経験者であること。

そして、親しみやすい人柄であることです。

講師として知識や経験はもちろん重要ポイントですが、マンツー マンレッスンは人対人で行われるため、講師の人間性をとても重視して採用しています。

さらにイングリッシュベルの特色として、講師として採用された後もしっかりとした研修が行われています。

国際規格ISO9001の品質基準に基づいた管理体制の中で、講師たちも日々研修を通して精進しているのです。

イングリッシュベルの口コミを紹介します

オンライン英会話のイングリッシュベルはDMEメソッドに興味がある人にはとてもオススメのオンライン英会話です。

実際、イングリッシュベルの口コミを見てみると、DMEメソッドを習いたくて入会した人が多いことがわかります。
しかし、中にはイングリッシュベルでは効果がなかったと書いている人もいます。

そこで、イングリッシュベルの口コミを調べて、良い口コミも悪口コミもどちらもまとめてみたのでご紹介します。

イングリッシュベルの悪い口コミ

悪い口コミ

他のオンライン英会話と比べると、ちょっと料金が高めです。

激安のオンライン英会話がいい人にはイングリッシュベルは向かないかも…

お金がある人なら、DMEメソッドを学べるからいいとは思いますが、英会話だけ楽しみたい人にはちょっと割高かなと思います。

悪い口コミ

先生に当たり外れがあります。

いい先生だとレッスンも充実してますが、フィーリングが合わない人だとレッスン中ちょっとイヤかも…

あと、お気に入りの先生がいなくなると、かなりショックです。

悪い口コミ

DMEが目当てならいいでしょうが、DMEを受けずに毎月この金額を出すのはちょっとなーと思います。

もう少し値段が安いといいのですが、割引にはならないでしょうね。

※イングリッシュベルの悪い口コミを見てみると、やはり金額のことを書いている人が多く見られました。

イングリッシュベルは、講師に正当な報酬を払うことでレッスンの品質管理をしています。

フェアトレードの概念から見ても、安すぎる金額で講師を働かせることはよろしくないということで、激安英会話教室にはなっていませんが、その分講師も生徒も安心してレッスンを受けることができるのです。

イングリッシュベルの良い口コミ

良い口コミ

イングリッシュベルで習い始めて2年以上経ちます。

ここまで続けられたのは、レッスンの質が良いことと、サポートが手厚かったことが大きいです。

英語を学んでいたら、誰でも伸び悩む時期があるとは思うのですが、私は英語の壁に当たった時事務局にメールして「これからどうやって英語を学べば良いのかわからない」と相談してみたのです。

すると、私にあう学習方法を細かくアドバイスしてくれました。

あの時アドバイスしてくれていなかったら、ここまで長く続けるに至ってないです。

いつも楽しいレッスンをしてくれる先生とスタッフの方に感謝です。

良い口コミ

オンライン英会話を選ぶ時いくつか迷いましたが、DMEを学べるということでイングリッシュベルに申し込みました。

DMEやカランメソッド目当てで英語を習っている人は多いでしょうが、その中でもイングリッシュベルにして良かったなと思います。

あと、イングリッシュベルの先生はオフィスに出勤しているので安心感もあります。

こういうのも大事だなと思いますよ。

良い口コミ

私はオンライン英会話は初めてだったので、なんとなくISO認定だったら安心かなと思いイングリッシュベルに入会しました。

ISO認定だからか、イングリッシュベルの先生は講師としてハイレベルだと思います。

何人かの先生に習いましたが、どの人も安定して教えかたが上手です。

今の所毎日レッスンを受けているので、だんだんと英語脳になっていますし、DMEメソッドも効果が出てると思います。

良い口コミ

イングリッシュベルの先生たちはみんな明るいです!そしてすごく感じがいい。

でもみなさん礼儀正しくて本当に安心感があります。

先生と話すのが楽しみで毎日レッスンを受けている感じです。

私はフリートークが主なのですが、レッスンの最中も文章がおかしなところはフィードバックで直してもらえますし、先生との会話の中で随分英語が出てきやすくなりました。

良い口コミ

フィリピンの先生は訛りがあるという噂を聞いてましたが、全然訛ってないですよ。

むしろ、めちゃくちゃ英語が流暢です。

私はネイティブの人となんら変わらないように思えますし、先生のお人柄がとっても良いのでイングリッシュベルには大満足しています。

DMEメソッドも時々受けていますが、DMEメソッドって優しい人から学ばないと絶対続きません。

怖い人から習ったら焦ってしまいそう…

でも、イングリッシュベルの先生はみんな心が広いので、会話中に私の英語が出てこなくなっても優しくフォローしてくれます。

なので、安心してレッスンが受けられますよ。

良い口コミ

イングリッシュベルのおすすめポイントは、何と言ってもDMEメソッドなどの教授法でしょう。

ただ漠然とレッスンが進むのではなく、しっかりメソッドに従ってレッスンが進みます。

また、レッスンの進捗もしっかり管理されてるから、講師が変わっても問題ありません。

あと、その都度購入のレッスンスタイルがとても良いです。

ずっと自動課金されるレッスンだと、忙しくてレッスンが受けられない月が続きお金だけ取られていく…なんてこともありますが、イングリッシュベルはその月ごとにポイントを購入していくスタイルなので安心です。

※イングリッシュベルの口コミは、全体的に高評価なものが多いです。

特に先生の質が高いということと、DMEメソッドが受けられるということが評価されていました。

英語を効率よく習得したい人には、DMEメソッドはとてもおすすめですが、実際のユーザーも満足している口コミが多いのは安心ですね。

イングリッシュベルで英語が上手くなる理由

イングリッシュベルの受講生は、スピーキング力がアップしながら総合的な英語力がつくと言われています。

その理由は、受講生一人ひとりに適したカリキュラムを追求し、何度も繰り返し(リピート)て学習することを基本にしたダイレクトメソッド(直接教授法)が効果を出していると考えられます。

イングリッシュベルは、2008年5月にサービス開始するとともに、日本で初めてオンライン英会話の学習方法にカランメソッドを導入しています。

そこから追求を続けたのち、カランメソッドが進化したDMEメソッドを導入して、英語業界に大きな影響を与えました。

DMEメソッドは、それまでの日本の英語指導に馴染みがなかったのですが、大きな反響を呼び、スピーキング・リスニングともに向上するようになりました。

またイングリッシュベルでは、メソッドカリキュラムをはじめ日常英会話・発音・TOEIC・ビジネス、など20クラスを用意しているので、目的に合わせてクラスを選ぶことができます。

イングリッシュベルのレベルテストについて

イングリッシュベルでは、レッスンを受けるにあたりどのクラスが適しているかを調べるための判断としてレベルテストをしています。

そこで、レベルテストの流れについて簡単に説明致します。

自己紹介タイム

レベルテストが始まったら、まず自己紹介をします。

自己紹介の文章を事前に考えておきましょう。

自己紹介は、スピーキング力を見るバロメーターにもなっていますので、自己紹介の文章を考え練習しておくことをお勧めします。

自己紹介で押さえておくとよい5つのポイントは、以下の通りです。

  • 名前
  • 出身
  • 職業
  • 趣味
  • 英語を学ぶ目的は?

これらを英語で話せるように準備しておきましょう。

質問タイム

レベルテストでは、質問タイムが15分ほどあります。

レベルテストは、先生が英語でいくつか質問するので、その質問に英語で答えていくというものです。

例えば、次のような質問が行われます。

  • What do you do?(あなたの職業はなんですか?)
  • What is your hobby?(あなたの趣味はなんですか?)
  • How do you spend on your holidays?(あなたは休日にどんなことをして過ごしていますか?)

これらの質問に答える時は単語のみなどではなく、コンプリートセンテンス(完全な文章)で答えていきます。

フリートーク

質問タイムが終わったら、少し雑談をしてレベルチェックは終わります。

テスト結果を受け取る

レベルチェックにおいて、スピーキング力、リスニング力、グラマーの評価がされてテストの結果が送られてきます。

中でも応答力・語彙力などの評価基準があり、それぞれ10段階評価で出されます。

このレベルチェックを経て、どのクラスを受けるとよいのか、どの教材を使うとよいのかなどのアドバイスをしてもらえます。

イングリッシュベルの無料体験レッスン

イングリッシュベルでは、無料体験レッスンを2回受けることができます。

1回目は、上記に紹介したレベルテストで、自分の英語レベルを知ることができます。

2回目は、レベルチェックでオススメされたクラスを受講しても良いですし、好きなクラスのレッスンを受講してもOKです。

申し込み方法は、イングリッシュベルの公式サイトの【無料体験レッスン申し込み】のページに名前、メールアドレス、スカイプ名など必要事項を入力して会員登録をして申し込みをします。

この2回目の無料体験レッスンでDMEメソッドのレッスンを受けてみるのもおすすめです。

イングリッシュベルのレッスン時間

イングリッシュベルは、24時間OPENのオンライン英会話スクールです。

レッスンは、24時間いつでも対応できますので、早朝でも深夜でもOK。

毎日好きな時間に英会話のレッスンが受けられるので、時間を有効に使うことができます。

イングリッシュベルのレッスン予約とキャンセルについて

イングリッシュベルのレッスンを予約する方法とキャンセルする方法を事前に説明します。

レッスンの予約について

レッスンの予約はとてもシンプルで簡単。

パソコンの操作が苦手な人でも、簡単に予約することができます。

インターネット環境があれば、スマホやタブレットからも予約できます。

まずイングリッシュベルの公式サイトにいき、マイページにログインして【レッスン予約】をクリック。

その後、希望のレッスン予約日を選んで、講師を選びます。

講師の右横に予約可能な時間帯が表示されていますので、希望する時間帯をクリックすれば予約をすることができます。

予約状況を確認したら【予約する】をクリックすれば予約完了です。

レッスンの予約は、24時間いつでもOK。

WEBにてレッスンを予約することが可能です。

また、レッスンの予約は、レッスン開始の5分前までできますので、思いついた時にすぐレッスンすることもできるんです。

レッスンの予約キャンセルについて

レッスンの予約キャンセルは、イングリッシュベル公式サイトのマイページトップにある【予約済みのレッスン】欄の右端にある【キャンセルする】をクリックすればOKです。

レッスンのキャンセルは、レッスン開始の6時間前までに連絡してください。

この締め切り時間を過ぎると、予約していたレッスンを消費することになります。

キャンセルは、6時間前までにするようにしましょう。

イングリッシュベルの解約方法は?

イングリッシュベルに入会する前に、解約方法についても確認しておきましょう。

イングリッシュベルには、休会システムはありません。

ですから「イングリッシュベルをもう辞めたいな」と思った時は、次の手続きをとりましょう。

イングリッシュベルのその都度購入プランの人は、退会手続きは特に必要ありません。

自動更新プランだった場合は、公式サイトのお問い合わせフォームから連絡して、契約を解錠したいという旨を伝えましょう。

自動更新プランの場合は、次の受講料金引き落とし日の5日前までに連絡すれば更新がストップします。

また、解約と同時に自分の登録情報(個人情報)も抹消して欲しい場合は、公式サイトにメールで連絡しましょう。

また、解約してしまうと、購入していた残りレッスンを返金することはできません。

イングリッシュベルについての質問にお答えします

イングリッシュベルの入会前に、気になる疑問は解決しておきましょう。

そこで、イングリッシュベルについての、気になる質問に答えていきます。

レッスンは何歳から受けられますか?

イングリッシュベルでは、何歳から受講可能という明確な決まりはありません。

ですから、初めての人と会っても恥ずかしがらない人見知りをしないお子さんであれば2歳でもレッスンを受けることができます。

また、お子さんの年齢が5歳になっていない場合は、レッスンをしている間はお母さんが付き添ってあげましょう。

レッスンの領収書は発行できる?

イングリッシュベルでは、レッスンの領収書発行が可能です。

レッスンを購入した後、マイページのマイページの【レッスン購入】を開くと、下の方に出てくる【領収書】のところから【メールで送信】をクリックすると、発行手続きが完了します。

また、英文によるインボイスやレシートの発行は、初回だけ540円かかりますが、それからは同じフォーマットであれば手数料はかかりません。

フィリピンは停電が多いらしいけど、レッスンはできるの?

オンライン英会話で気になるのが、通信事情です。

イングリッシュベルの講師は、ほぼフィリピン人ですので、フィリピンと日本間でのオンラインレッスンになります。

しかし「フィリピンは停電が多い」という噂も聞くので「停電になったらレッスンが途中で中断してしまうのでは?大丈夫かな」と心配になりますよね。

でも、イングリッシュベルのオフィスビルにはレッスンが中断しないための無停電装置が2つも設置されているため、万一停電になった場合も数秒で無停電装置に切り替わって継続してくれるので、安心してレッスンを受けることができます。

DMEレッスンは25分レッスンでも受講できる?

イングリッシュベルでは、25分のレッスンでもDMEメソッドを受講することが可能です。

いわゆる英語教育のDMEスクールではだいたい1つのコースが50分なのですが、イングリッシュベルでは25分でも50分でもDMEレッスンを受けることができます。

イングリッシュベルでDMEメソッドのレッスンを受けるときのポイントは、25分のレッスンを2つ続けて受講することです。

続けてDMEメソッドにして取ると、より理想的な学習ができますよ。

もしもレッスン開始時間に遅れてしまったらどうなる?

イングリッシュベルでは、受講生の都合によるレッスンの遅刻や遅れは返金などの対象にはなりません。

レッスンの開始時間5分前までには、スカイプを開いておきレッスンの準備をしておきましょう。

イングリッシュベルでスピーキング力をアップさせよう

スピーキングの向上と総合的な英会話を目指すイングリッシュベルでは、通常の4倍の速さで英語を覚えることができるカランメソッドや、カランメソッド進化版のDMEメソッドなどで、英語を英語で考える英語脳を作るサポートをしてくれます。

充実したレッスンプランと、安心の料金プランがありますので、受講生のニーズによってレッスンのバリエーションも豊富です。

プライベートレッスンの単価は385円〜ですので、この機会にイングリッシュベルで圧倒的スピーキング力を手に入れましょう。

イングリッシュベルの会社情報

イングリッシュベルの運営会社 Access e-talk plus Inc(フィリピン)
サービス名称 イングリッシュベル
業務内容 オンライン英会話レッスンサービス
日本代理店 ふた鶴合資会社
代表者氏名 二見 幸司
会社住所 〒413-0014 静岡県熱海市渚町1ー2 ふたつるビル2F

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です