weblio英会話(ウェブリオ)の口コミってどうなの?評判を調査してわかったことをまとめてみた

weblio英会話

インターネット英語教育の先駆者的存在のweblio辞書が出がけているweblio英会話オンラインサービスは、24時間いつでもどこでも英会話のレッスンを受けられます。

weblio英会話は、weblio英和辞典と和英辞典とも連携しているため、わからないときはすぐにweblio英会話辞書で調べられるという効率の良さも強み。

今では、全国の学校にも200校以上採用されており、信頼度もバツグンなのです。

レッスンは、月々2,480円から始められるので、とてもリーズナブル。

さらに講師は一人ひとりのレベルに合わせて学習を進めてくれるので、初級の英会話からビジネス英会話まで幅広いニーズに応えてくれます。

そんなweblio英会話の口コミや評判、気になる料金プランなど調べてみたのでご紹介します。

サービス名 weblio英会話
料金 ・お試しプラン:2,480円(月4回)
・お手軽プラン:2,980円(月8回)
・毎日レッスンプラン:4,980円(毎日)
・基本プラン1日2レッスン:7,980円
・集中勉強プラン1日3レッスン:9,980円
・英語漬けプラン1日4レッスン:11,980円
教材費 無料
レッスン時間 1回25分
レッスン提供時間 24時間
講師の人数 830人
講師の国籍 フィリピン
コース内容 英会話、ビジネスコース、TOEIC・IELTS対策、法人プランなど
体験レッスンの有無 あり(1回)

気になる部分へジャンプ

weblio英会話ってどんな特徴がある?

  • 月謝は2,480円〜
  • weblio辞書を使って英会話をする
  • 自分の好きな時間、好きな場所でレッスンが受けられる

weblio英会話は、インターネットを介して講師とマンツーマンの英語レッスンが受けられる、オンライン英会話サービスです。

英語教室に通うと、入学金や毎月の月謝がかなり高額になってしまいますが、weblio英会話だったら月々2,480円で海外講師とのマンツーマン英会話レッスンを受けることができるのです。

しかも、入会金もなし、教材費用もなし、月謝だけの料金です。

weblio英会話のプラン

weblio英会話は、様々な状況の人でも受講しやすくするために、一人ひとりのニーズに合わせて幅広いプランが用意されています。

プラン 料金 レッスン単価
お試しプラン 2,480円(月4回) 620円
お手軽プラン 2,980円(月8回) 373円
毎日レッスンプラン 4,980円(毎日) 161円
基本プラン
毎日50分(1日2レッスン)
7,980円(毎日) 129円
集中勉強プラン
毎日75分(1日3レッスン)
9,980円(毎日) 107円
英語漬けプラン
毎日100分(1日4レッスン)
11,980円(毎日) 97円

この中でも人気No.1のコースは、毎日レッスンプランです。

海外講師からのレッスンを毎日受けることができて、しかも格安の月額4,980円。

お財布にも優しい英会話教室になります。

またガッツリ勉強したい人には、1日に2レッスン・1度に4回の予約を申し込むことができる基本プラン、1日3レッスン・1度に6回の予約を申し込むことができる集中勉強プラン、1日に4レッスン・1度に8回の予約を申し込むことができる英語漬けプランも人気です。

めちゃくちゃ安い値段でオンライン英会話を提供できる理由は、システム開発や講師の採用など全て自社でまかなっているからです。

だから、毎日レッスンプランでも4,980円と破格設定になっているのです。

しかも、たくさんのプログラムがありますので、「続けられるかわからないけど、まずはお試し感覚で英会話を習ってみたい」という人や、やる気もあって早く英語を喋れるようになりたい人まで幅広い受講生に対応しています。

レッスン料金は、6ヶ月の前払いもOK。

割引率も大きくなります。

weblio英会話は子ども向けのレッスンもある?

お子さんにもweblio英会話を体験させたいと想う人が多いですよね。

weblio英会話は、子どもレッスン受講が可能です。

もちろん、子どももマンツーマンレッスンになります。

子どものレッスンができる講師を予約して、レッスンを受けてみましょう。

講師一覧のページから、講師プロフィールの【興味】のところに【子供向け(Kids)】のタグがついていれば、その講師は子どもへのレッスンが可能な講師になります。

講師一覧のページの下の方にある検索フォーム右下の【 詳細検索を開く 】をクリックして、講師の特徴などを検索してみましょう。

weblio英会話を登録の仕方

weblio英会話に申し込もうと思ったら、まずは無料会員登録をしてみましょう。

  1. weblio英会話の公式サイトで無料会員登録(ここではクレジットカードの登録はしなくてOK)
  2. 講師を決めてレッスンを予約する ※初回はここで無料体験レッスンができます。詳細は次で。
  3. レッスンが始まる少し前に公式サイトにログインし、【レッスンルームに入室】をクリック
  4. レッスン時間になったら講師が入室してきてレッスン開始

レッスンは、自分のレベルやニーズにあった内容でしてもらえます。

海外旅行で使える英会話、ビジネス英会話、キッズ用、TOEIC対策など希望の内容でレッスンをしてもらうことができます。

weblio英会話無料体験レッスンの流れ

weblio英会話は、無料体験レッスンが1回ついています。

無料会員登録をしたら、レッスンプランの申し込み前に、weblio英会話の無料体験レッスンを受けてみましょう。

  1. 予約
    予約は、講師が空いている時間帯から選ぶことになります。
    ちょうどタイミングよく空いてる先生を見つけて、レッスンの予約をしましょう。
  2. カメラとマイクの動作チェック
    レッスンの開始時間の5分前にはweblio英会話のサイトにログインをしておきます。この時、カメラやマイクなどの動作チェックがあります。
  3. レッスンスタート
    そして、いよいよ25分の体験レッスン。
    25分のレッスンはあっという間に終わりますが、ちょうど集中することができる時間も25分ほどですので、ベストな長さだと言えるでしょう。
  4. レビューを書こう
    レッスンが終わったら、【完了報告する】をクリックし、レッスンの評価とレビューを書きます。

weblio英会話無料体験レッスンの注意点!

weblio英会話の無料体験レッスンは、レッスンプランを申し込んだ後には受けられません。

無料体験レッスンを受けたい人は、レッスンプランの申し込み前に無料体験レッスンの申し込みをしましょう。

また、無料体験レッスンが受けられるのは、weblio英会話の無料会員登録をしてから1ヶ月以内です。

有効期限内に無料体験レッスンを受けるようにしましょう。

実際にweblio英会話のレッスンを受けてみた感想

weblio英会話のレッスンは、かなり充実した内容でした。

weblio英会話の講師はフィリピン人ですが、講師の先生は「ネイティブとどこが違うんだろう?」と思うほど流暢な英語を喋ってくれました。

フィリピンは公用語が英語だし、ほとんどの人が英語を喋ることができるという国なので、日本人の英語レベルとは雲泥の差です。

フリートークの時間も、ネイティブの人と話している感覚でした。

では、weblio英会話のレッスンの感想詳細お知らせします。

レッスンのテキストがわかりやすい!

weblio英会話は、テキストに沿って勉強が進む場合と、フリートークで進む場合のどちらにも対応しています。

テキスト自体は、全て無料です。

教材は、レッスン中は画面に表示されていきます。

テキストは、レベルごとに分かれており、初級・中級・上級のレベルに分かれており、テキストに準じて学習内容が進んで行きます。

テキスト内容も、文法練習をはじめビジネス英語、海外旅行で使える英会話についてなど、ニーズに応じて選べるようになっています。

しかも、教材は全てダウンロードができるので、予習や復習にも活用できるので便利ですよ。

レッスン中のweblio辞書機能が便利!

weblio英会話のレッスンは、WEBの画面上に教材が出てきます。

普段でも「ちょっと重要なワードっぽいのに、単語の意味がわからない…」なんてこともありますよね。

そんなときは、画面左側に辞書画面が写っているので、その都度単語の意味を調べることができるのです。

また、検索履歴も残るので、復習するときにも役立ちます。

レッスンしながらも、リアルタイムでわからない言葉を調べることができるって、とても画期的ですし、頭に入りやすくなるのでおすすめです。

レッスンの予約とキャンセルについて

weblio英会話は、レッスンの予約はレッスン開始30分前まで予約することができます。

一度に予約できる数は、レッスンプランによって変わります。

例)
お手軽プラン:1日1レッスン受講可能、2レッスンまで予約可能
基本プラン:1日2レッスン受講可能、4レッスンまで予約可能

予約したレッスンは、【レッスン確認・報告】のページから確認することができます。

レッスンの予約について

マイページの【講師から予約】【時間帯から予約】を選んで、レッスンの予約をしていきます。

レッスンの予約方法は、次の通りです。

  1. 講師を選んで、青い枠のスケジュールの空いてる日に予約する
  2. 内容を確認して、問題がなければ【予約確定】をクリック
  3. ページが切り替わり、メールが届く

予約した講師には、メッセージを送ることができます。

どういうレッスン内容にしたいかなどの希望をメッセージしてみましょう。

レッスンのキャンセルについて

レッスンのキャンセルは、レッスン開始時間の1時間前までなら可能です。

レッスンの開始1時間前を切ってキャンセルしてしまうと、緊急キャンセルをすることになり、レッスンは1回分消化されてしまいます。

講師もレッスンの準備などがあるため、予約やキャンセルはできるだけ余裕を持ってするようにしましょう。

レッスンのキャンセル方法は、次の通りです。

  1. 【レッスン確認・報告】のページで、予約一覧からキャンセルしたいレッスン日時を選ぶ
  2. 表示されたページの中段にある【キャンセル理由】の欄に、キャンセル理由を入力する
  3. 送信ボタンをクリックしたらキャンセル手続きが終了。
    ダイアログで内容を確認し、OKボタンをクリックする。

weblio英会話を100%活用するポイントを教えます

weblio英会話のレッスンを受けるんだったら、100%活用して英語力をアップさせていきたいものです。

そこで、weblio英会話を活用するためのポイントをご紹介します。

レッスンで聞きたいことを事前に決める

オンライン英会話でのレッスンは、事前に講師と話したい内容を決めておくことをおすすめします。

weblio英会話では、単なる予習ではなく、レッスン内容について事前に講師にメッセージを送ることができるんです。

先に聞きたい内容を講師にメールしておくことで、自分の学びたい内容を確実に教えてもらうことができます。

weblio英会話レッスン中にも復習時にもweblio辞書を活用しよう

weblio英会話では、レッスン中も画面の左側に辞書機能が表示されているので、レッスン中にわからない単語に出会ってもすぐweblio辞書で調べることができるんです。

講師との会話中にわからない単語が出てきても、すぐにweblio辞書で調べることができるため、とても便利なのです。

レッスン後も、weblio辞書の履歴を見ると単語検索をすることができるので、わからなかった箇所のレッスンの復習も簡単にできます。

英語漬けプランに入って、とにかくたくさん英語に触れる環境にする

weblio英会話には学習プランがたくさんありますが、早く英語力をアップさせたいと思うのであれば、英語漬けプランに入って1日に何度も英語に触れる機会を持つのが早道です。

とは言え、レッスンをたくさん受ければ授業料のことも気になります。

でも、weblio英会話のレッスンは、1日4回、合計100分のレッスンが受けられるのに料金は9,800円と格安なのです。

weblio英会話の口コミを紹介します!

リーズナブルに英会話を学ぶことができるweblio英会話について紹介しましたが、実際にweblio英会話で学んでいる人たちの感想も知りたいので、リアルな口コミを調べてみました。

ネットには、weblio英会話の良い口コミも悪い口コミもどちらもありましたので、どちらの意見もしっかりチェックしてみましょう。

weblio英会話はいまいちだという悪い口コミ

悪い口コミ

weblio英会話の評判が良さそうだったので入会したのですが、先生のドタキャンが多いです。

こちらも予約可能な時間を選んで予約してるので、ドタキャンはやめてほしいです。

悪い口コミ

予約なしで受けられる英会話スクールもあるのに、weblio英会話は予約しなきゃいけないのがちょっと面倒です。

予約するとキャンセルしにくいので、予約なしで受けられるようになるといいなと思います。

悪い口コミ

半年払いにすると値段が安くなるようですが、1ヶ月払いの人の値段もちょっと安くしてほしいです。

weblio英会話はオンライン英会話の中では安いほうだとは思うのですが、もうちょっと安いと嬉しいです。

※悪い口コミにもある先生のドタキャンについては、他のサイトでもたくさん見かけた口コミでした。

確かに以前はドタキャンの先生もいたようですが、今ではそういう講師は即解雇されるようになりました。

また、レッスンの予約についての口コミもいくつかありましたが、その多くは予約をするのがおっくうだという内容でした。

当たり前ですが、英会話はたくさん英語で話すことで上達します。

ですから、レッスンを受けてすぐ次のレッスンの予約をする癖をつけていくと、レッスンを受けることが日常化されていきますよ。

weblio英会話で英語が上達したという良い口コミ

良い口コミ

weblio英会話で英語のレッスンを受けるようになって半年経ちました。

1日1レッスンのコースに入っているのですが、半年前とは比べ物にならないくらい英会話ができるようになっています。

最初は英語のリスニングが苦手だったんですが、だんだんと講師の英語にも慣れてきて、今ではかなりスピードの速い英語も聞き取れるようになっています。

良い口コミ

weblio英会話の先生たちは、みんなとってもフレンドリー。

先生と話をするのが毎回とても楽しみなんです。

おかげで、英語を聞き取る力と理解力が高まりました。

先生の英語はとても流暢。

ネイティブとなんら変わりません。

だから、先生の発音を真似て一生懸命練習しています。

良い口コミ

weblio英会話は、毎日レッスンを受けることができてとても良心的な値段です。

レッスンは24時間対応だから、予約も取りやすいです。

予約もレッスン開始時間の30分前まで受け付けてもらえるので、「今から1時間だけ時間が空いたんだ!」という時でも申し込めますので、子どものお昼寝時間に合わせて受けることも。

とっても重宝しています。

良い口コミ

英語を頑張りたくて、1日3レッスンのコースに入っています。

3つの予約を取っても、値段が1万円行かないってすごいです。

今まで習っていた英会話教室とは比べ物にならないほど安い上に、weblio英会話はマンツーマンレッスン。

他のスクールからweblio英会話に変わって半年くらいですが、かなり英語が出てきやすくなりました。

とりあえずあと半年は英語漬けで頑張ってみようと思っています!

良い口コミ

weblio英会話の先生たちは、教え方がとても上手だと思います。

私はテキストでガチガチにレッスンするよりフリートークを楽しみたい派なのですが、weblio英会話の先生はフリートークの間もしっかり文法の注意などしてくれます。

実際の会話のなかで注意されると、実体験として学習しやすいので、生きた英語を学んでいる!という感じがします。

だから、レッスンはめちゃくちゃ楽しいですよ。

良い口コミ

講師陣の英語のレベルはかなり高いです!

weblio英会話の講師はフィリピンの人たちなのですが、英語のレベルはかなり高いと思いました。

今まで習った英会話の先生より、はるかにネイティブに近い発音で流暢に英語を話します。

フィリピンに旅行に行った時も思ったのですが、フィリピンの人たちの国民性はとても明るく気さく。

先生たちもみんな明るく陽気な人が多いので、レッスン自体もとても楽しみ!もっと続けたいですね。

※weblio英会話の良い口コミを見ると「受講料がとてもリーズナブルだ」と書いている人たちが多かったです。

しかも、ネイティブ講師ではないのにネイティブのように流暢に喋るという良い口コミも。

英語が公用語であるフィリピンの人たちは、小さい時から英語をしっかり学んでいるので発音もとても綺麗です。

そして、自分たちも苦労して英語を習得しているので、教え方もとても上手なんです。

さらに、フィリピンの人たちの国民性で、明るく朗らかな人が多いということから、レッスン中も楽しいという口コミが多く挙がっていました。

weblio英会話についての気になる質問

weblio英会話の入会前に、気になる質問についてお答えします。

講師の間でレッスンの内容は共有されている?

講師間ではレッスン履歴を共有できるので、受講生が使った教材などは把握しています。

ただ、毎回のレッスン内容はその都度講師に伝える方が良いでしょう。

レッスンプランの有効期限とは?

レッスンプランに申し込むと、申し込んだ当日から1ヶ月(6ヶ月プランの場合は6ヶ月)有効になり、加入日の翌月同日の前日までが有効期限となります。

加入日の翌月同日が課金日になり、一度申し込んだレッスンプランは、毎月自動で更新されていくので、更新しない場合は更新日までに手続きをしましょう。

講師がレッスンをキャンセルすることもある?

講師の都合で、レッスンをやむをえずキャンセルすることがあります。

その場合も、レッスンの有効期限は延長されないので、同日中に別のレッスンの予約をしましょう。

講師から連絡がなくレッスンがキャンセルされてしまった場合や、通信環境の問題でレッスンができなかった場合などは、振替レッスンが成立します。

振替レッスンの有効期限は1週間になります。

レッスン中、講師に日本語で質問することもできる?

基本的には、レッスンはすべて英語で実施されます。

ただし、講師プロフィールの中に、Japanese (Basic)やJapanese (Advanced)のタグがあったら、レッスン中に日本語でサポートしてくれる場合もあります。

公式ページの講師一覧が載っているページの下の方にある検索フォーム右下の【 詳細検索を開く 】をクリックすると、講師の特徴や日本語が可能かどうかなどの詳しい情報がわかります。

ただし、日本語レベルは講師側の自己申告です。

領収書は発行してもらえる?

weblio英会話では、PDF形式の領収書を発行してもらえます。

公式サイトのお問い合わせフォームから、宛名と対象期間を明記して連絡してください。

weblio英会話の解約方法を知りたい

weblio英会話を申し込む前に、解約方法についても確認しておきましょう。

申し込んだプランは、次の手順で解約することができます。

  1. Weblio英会話にログインする
  2. 【プランの解約】のページへ
  3. 解約するプラン内容を確認して【プラン解約】のボタンをクリック
  4. アンケートに答えて【確認画面へ進む】をクリック
  5. 内容を確認して【退会する】をクリック

無事に解約の手続きができると、ページが切り替わります。

その後、カード月次課金解約通知というメールが届くので確認しましょう。

プランの解約は、更新日の前日までにすれば、次の自動更新はなくなります。

解約した後も、購入済みのレッスンは有効期限まで使えます。

weblio英会話を完全に退会する場合

weblio英会話の解約だけでなく、完全にアカウントを削除して退会したい場合は、登録しているWeblioアカウントの削除手続きをします。

アカウントを削除してしまうと、これまで学習したレッスン履歴や、英単語帳に登録した内容やなどは全て削除されます。

weblio英会話で英会話を効率よく学ぼう

口コミで話題のweblio英会話についてご紹介しました。

weblio英会話は、とにかくリーズナブルなオンライン英会話サービスです。

毎日レッスンを受けたい人にも、毎日は受けられないから月額2,000円台でゆっくり学びたいという人にもおすすめです。

外国人講師とフリートークだけしたい!という人にもおすすめなので、まずは無料体験レッスンを受けてみましょう。

weblio英会話の運営会社情報

weblio英会話の運営会社 ウェブリオ株式会社 英文表記:Weblio, Inc.
サービス名称 weblio英会話
サービス内容 オンライン英会話サービス
代表者 辻村直也
本店住所 東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー14階
電話番号 03-5432-9906
FAX番号 03-5432-9907
代金支払い クレジットカード決済
問い合わせ時間 平日 9:00~17:00 
土日祝日、年末年始、GW、その他の会社休日を除く
返品・返金 デジタルコンテンツなので返品や返金は不可

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です