家庭教師アルバイトやってみたい!でも教師なんて勤まるのかな?と意外と初めの一歩が踏み出せず不安を感じちゃいますよね。

でも安心してください。未経験でも、人に勉強を教えたこともないという方もみなさん家庭教師としてデビューされています。
そこで今回は家庭教師のアルバイトについて右も左もワカラナイ!という方へ、会社の選び方から指導開始まで一連の流れを解説したいと思います。
(主流となっている家庭教師派遣会社を利用した流れの解説となります)

家庭教師のお仕事とは

特に大学生に注目されているアルバイト「家庭教師」は、小学生・中学生・高校生を対象に勉強を教える(学習指導)お仕事です。
勉強の楽しさを一緒に学んだり、家での勉強方法などを教えたり、学校の授業のサポート・受験の対策など生徒に合わせた指導を行います。

登録から初指導までの一連の流れ

家庭教師派遣会社へ応募(個人情報の登録)→生徒さんとのマッチング→案件紹介(お仕事の依頼)→
研修→指導開始→アフターフォロー・継続指導
といった流れとなります。

家庭教師会社選びのコツ

家庭教師アルバイトの始め方は大きく分けて三通りあります。
一つは個人契約を結ぶ方法、もう一つは家庭教師派遣会社に登録する方法、そしてオンライン家庭教師です。三つの方法にはそれぞれ一長一短がありますので、家庭教師を始めた後で後悔しないために、
それぞれの方法について詳しく知っておいた方が良いでしょう。

個人契約にするのか派遣会社に登録するのかを選ぶコツは、それぞれの方法の特徴(相場、メリット、デメリットなど)を理解したうえで、自分は家庭教師のアルバイトを行う際に何を一番重視するのかを明確にすることです。

家庭教師の個人契約

生徒さんと家庭教師が直接契約を結び、指導を行う契約方法です。
個人契約については別の記事で詳しく解説しているのでそちらをご覧ください。

家庭教師バイトで個人契約をするときはどうすればいいの?仕組み・開始方法・トラブルについて

家庭教師派遣会社

画像②

派遣会社に登録すると宣伝活動、契約の手続きなどは派遣会社が行ってくれますので、家庭教師は基本的には指導のみに専念すれば良いことになります。

また、生徒宅と何かトラブルがあった際に、派遣会社が間に入って対応してくれます。
契約をした相手がモンスターペアレントだった場合、個人契約ですと電話対応など全てを自分で行わなければいけませんが、派遣会社に籍を置いているとその分対処が楽になります。

ブラック企業の存在

以前ブラックバイトという言葉がよく聞かれましたが、塾や家庭教師といった教育業界でもブラックバイトが話題になりました。

学業に専念すべき大学生が教育関係のアルバイトを始めたことで、多忙を極めて学業に専念できなくなってしまった話をテレビやインターネットで知った人は多いと思います。

事実、派遣会社の担当者の中には「受験生のためだから頼む。」とか「君しか教える人がいないから頼む。」などと責任感の強いまじめな先生に無理をさせてでも働かせようとする心無い者がいます。

そのようなデメリットを回避するためにも、派遣会社を選ぶ際にはインターネットの口コミなどを参考にするなどして、ブラック企業でないかどうかを事前にチェックしておいた方が良いでしょう。

派遣会社の相場

派遣会社の相場ですが、始めたばかりの時給ですと1200円~1500円程度です。

個人契約と派遣会社とでは生徒宅が支払う月謝の金額は派遣会社の方が割高ですが、派遣会社では中間マージンが発生しているため、先生が受け取る報酬は個人契約の方が割高です。
時給相場について気になった方はこちらの記事がおすすめです。

家庭教師の仕事って儲かるの?家庭教師の相場を見る。

今話題になっているインターネット家庭教師とは?

ここ最近注目されるようになった「インターネット家庭教師」をご存知ですか?
インターネットを通じて全国いつでもどこでも自宅にいながら先生から授業の指導を受けられる全く新しい家庭教師サービスです。
詳しく知っている方は少ないのではないでしょうか。今回は、ネット家庭教師のアルバイトについてご紹介します。

普通の家庭教師アルバイトとの違いについて

普通の家庭教師は、自宅に行って直接授業を行うものなのに対し、
インターネット家庭教師はインターネットを通じて遠隔から授業を行う家庭教師です。

お互いの表情とノートをPC上に映してコミュニケーションを図りながら授業を進めていきます。
特性のデジタルペンを使用すれば、生徒の筆が止まった時間まで記録できたりと、
高度な授業ができるようになっています。その技術は今後も向上を続けるでしょう。

インターネット家庭教師のメリット

  • パソコンとインターネット環境さえあれば、どこにいても授業を受けれる。
  • 遅くまで授業してる所もあるので、部活等で帰宅が遅い中学生・高校生のお子さんも都合が良い。
  • お茶をだしたり、身なりを整えたりする必要がないので気が楽。生徒さんもリラックス出来る。
  • インターネット家庭教師のデメリット

  • 普通の家庭教師の登録よりも学歴に対する評価が高く、採用基準が厳しい
  • 在宅タイプの場合、通信環境は自分で対策しなければならない。
  • ネット環境が悪いと相手と繋がらず、予定時間から始める事が出来ない等の問題が起きる。
  • 先生が生徒の学習度をタイムリーに把握しにくい。
  • ついつい生徒がサボってしまう可能性がある。

  • インターネット家庭教師は、親御さんたちの間ではその教師の質と料金が安い事で評判ですが、
    高学歴であることや指導レベルの高さが求められるなど、教師になる側としては少し敷居が高いアルバイトのようです。

    しかし仕事の選び方が沢山あった方が良いと思います。ネット家庭教師の業者も増えてきており、
    サイトも参考にしながら、自分の現在の状況をふまえて、選択肢の一つとして考えてみてはどうでしょうか。

    以上のようにそれぞれ長所、短所がありますので、アルバイトを始める際にはよく吟味をして検討する必要があります。

    家庭教師会社へアルバイトの応募をする

    家庭教師の形態が決まったら、次のステップとして家庭教師会社に連絡しましょう。
    大抵は、会社への直接電話かサイトからエントリーフォームにて行うことができます。

    電話する時には、丁寧な言葉遣いを心がけましょう。そして担当者の指示に従って、必要な情報を伝えましょう。
    (なるべくたくさんの自己アピールを行った方が今後の案件の紹介数に影響するため、可能な限りサイトから応募フォームを通じて行うようにしましょう。)

    どの企業のサイトにも講師募集のエントリーフォームがありますので、必要事項と自己PRをしっかり記入しましょう。項目は余らせず全て埋め、PR欄はぎっちり熱意を伝えることがポイントです。

    但し、1社だけの応募(登録)では、案件は中々紹介してくれません。これは会社が持っている生徒情報と、家庭教師のあなたとのマッチングに依るものです。

    なるべく早く家庭教師デビューするためにも、より多くの会社へ登録することをオススメします。
    ですが登録フォームへ何度も入力するのは非常に面倒ですよね。
    そういった方向けに「家庭教師一括登録」サービスが存在します。活動したいエリアにある会社から好きな会社を選び、一度に登録を行えるものです。

    案件(お仕事)の紹介

    登録した内容と生徒さんが希望する条件と合致すると、会社から案件紹介の連絡があります。

    勤務地や希望時給、指導内容などしっかり確認して受けるかどうかを選択しましょう。(紹介された案件は絶対に受けなければならない訳ではありませんので、お断りすることも可能です。)

    生徒とのマッチングはシビアですので、連絡があった時に対応できなかった場合は、なるべく早く折り返して確認するようにしましょう。

    初指導までもうすぐ!家庭教師アルバイトの研修

    紹介された案件を受諾すれば、家庭教師デビューは目の前です。日程を確認して研修を受けましょう。

    ところで家庭教師の研修(面接)って何?と思われるかもしれませんが、基本的には指導を行う上での注意点や、連絡の取り方、適性を図る簡単な筆記テストといった事務的な作業方法を教わります。

    テストは嫌だ!と悲観するのは待ってください。実力を測るテストではなく、最低限の知識(中学生レベル)の確認がメインですので、心配しなくても大丈夫です。

    また服装について心配な方はこちらの記事で紹介していますのでそちら参考にして頂ければと思います。

    初めての家庭教師に相応しい服装は?面接から初指導までの最適コーデ

    いよいよ家庭教師アルバイトの開始!

    初指導の日程が決まれば準備をしましょう。いよいよ生徒さん宅での指導開始です。
    持ち物は、必要であれば参考書、筆記用具(マーカー用、丸付けようのペンを大目に)、会社から渡されている資料などがあった場合も忘れずに準備していきましょう。

    困った時のフォロー

    初めての指導は緊張しますよね。慣れないことで悩んだり、問題が起こってしまう事もあります。
    生徒さんや親御さんとの対応、指導の方法、成績について、今後のスケジュールなどなど。。。そういった時にはまず会社へ連絡しましょう。家庭教師の経験者や教務課の方など、会社の方々全員でフォローしてくれます。

    一人で悩まず、まずは連絡です。

    家庭教師派遣会社によっては案件紹介と研修の順序が逆だったり、内容が一部異なったりしますが、
    家庭教師のアルバイトを始めるまでの大体の流れとなります。

    家庭教師の仕事内容に関する記事

    この他にも家庭教師のアルバイトについてまとめている記事があります。
    是非そちらもご覧ください。

    家庭教師アルバイトが未経験でも高時給な理由と始め方について


    家庭教師バイトの気になる評判をよくある質問形式で解説


    家庭教師バイトの時給はどのくらい?計算基準と給料の支払い方法について