大学への進学率が50%を超える現在、大学を卒業したけれど就職せずにフリーターをしているという人は少なくありません。
現役大学生のアルバイトとしてのイメージが強い家庭教師ですが、フリーターの方でも家庭教師のバイトができるのかどうか、今回詳しく調べてみました。

フリーターからでも始められる家庭教師バイト

フリーター歓迎の求人たくさんあります

多くの家庭教師派遣会社(家庭教師センター)は現役大学生だけにこだわらず、様々な肩書きの人を積極的に募集しています。専業主婦(夫)や本業のあるサラリーマンも登録可能なところがたくさんあります。
採用基準は会社によって違いますが、18歳以上・高卒以上といった応募条件が多いので、フリーターの方でも登録できる派遣会社はたくさんあります。

自分の学歴では不安という方にはこの記事もおすすめです。

どのくらいの学歴があれば家庭教師のバイトができる?

30代40代の方もいます

新しく仕事を始めるのに年齢を気にする方は多いですね。
特に家庭教師の場合は大学生のバイトが多いため、中には浮かないか気になってしまう人もいるでしょう。
でも気にしなくて大丈夫です!
30代、40代、50代の方でも家庭教師をしている人はいます。
社会人の副業として家庭教師をしている人も多いですし、家庭教師一本で生計を立てている人もいます。

プロ家庭教師の道も…

家庭教師の仕事を本業としている人もいます。所謂、プロ家庭教師です。
プロの家庭教師には大学生の家庭教師よりも高い指導力や質を求められますが、その分時給も高くなります。
「教える仕事が好き」「学力に自信がある」そういったフリーターの方は、今後プロ家庭教師を目指すというのも一つの道かもしれません。

家庭教師の登録はこちら

ブランクがあって学力が不安

採用基準は学力よりも人柄

大学を卒業したのは随分前の話、すっかり勉強は忘れてしまった、という人がほとんどではないでしょうか。学歴が気になる人も少なくないでしょう。
家庭教師派遣会社には日々色々な生徒さんから依頼があります。受験生で志望校の現役大学生やOBに拘りのある案件もあれば、先生の人柄を重視した案件もたくさんあります。
登録の際に重要視されるのは志望理動機や人柄です。面談では家庭教師という仕事や指導に対する熱意を伝えたいですね。

予習しよう

家庭教師派遣会社の中には、予め決まった指導スケジュールを元に、指定の教材で指導を行う会社があります。そういった派遣会社を通して指導を行う場合は簡単に予習する事ができますね。
指導スケジュールに関しての詳しい情報はこちらの記事の「1.1 必須:指導報告書の作成」をご覧ください。

バイトにありがちな時間外労働!家庭教師の場合はあるの?ないの?

はじめは忘れてしまっていたことも予習を繰り返すことで以前学んだことを思い出すでしょうし、自分自身の知識としても身につきます。しばらくすれば予習も不要になることでしょう。

家庭教師の登録はこちら

フリーターが家庭教師になるメリットとは

生徒も仕事もかけもちOK

家庭教師の授業は一回90分から120分ほどです。勤務時間が短いため、家庭教師のバイトをしている人の中には生徒を複数受け持つ人もたくさんいます。
指導の日程や時間は生徒の都合さえ合えば、講師の自由に決める事ができる為、上手に授業を入れることで、家庭教師のバイトだけでも十分稼ぐ事ができる仕組みです。

空いた時間に家庭教師の仕事を入れる事で、バイトの掛け持ちも可能になります。
短時間で働く事ができるので、スケジュール的にも体力的にも負担が少なく、Wワークにもうってつけの仕事と言えるでしょう。
Wワークに関して更に詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ!

Wワーク(掛け持ち)をするならシフトが自由で働きやすいバイトが最適!

やっぱり時給がいい

みなさんはアルバイトの時給の平均がいくらくらいかご存知ですか?
三大都市圏(東京圏・大阪圏・名古屋圏)で千円程度です。
家庭教師の平均的な時給は1,500~1,800円と言われています。
都市部であればさらに高額に。指導経験を積み、プロになれば派遣会社を通しても時給3,000円を超えるケースも珍しくありません。

今のアルバイトは時給いくらですか?
特別な資格やスキルが無くても、比較的条件の良い環境でこれだけ高時給の仕事はなかなかありません。
短時間で他のバイトの数時間分を稼ぐ事ができる家庭教師のアルバイトです。まずは週1日からでも試しに始めてみるのはどうでしょうか。